2005年12月18日

手編みセーターを編んでくれる人たち

今、特注の手編みセーターと、春夏向け手編みニット(タンクトップ系)をPASANQUERIという地域の女性グループと作っている。

今まで、セーターなどの衣料には手を出さないで来た。
ポンチョならば、1つのサイズで対応できるけれど、セーターなどはサイズも一つというわけにはいかないし、デザイン、形などが難しいから。あと、商品の単価も高いものになるから、売れるかどうかもわからないし、リスクが高い。

今日も、打ち合わせにPASANQUERIの二人の女性の家まで登ってきた。

この地区はラパスの都市を見下ろす形のかなり急斜面のがけに家が転げ落ちそうに建てられている地域。都市には何らかの理由で移り住んできたけれど、経済的には厳しい生活をしている人たちの地域というイメージ。

坂を登ろうものなら、息苦しい。(もう3800Mぐらいだから)

今日訪ねた一人の女性の家は、ちょっと事情が厳しいみたい。

昨日、私の家に10cmX10cmに編んだゲージを娘さんと届に来た。(事前に電話をくれたり、時間前に来たり。と、これまでかなり期待以上の対応をしてくれている。普通は、約束しても来ない。電話はお金がもったいないからかけない。)

なぜ、娘さん(11歳)と来たのか。
それは彼女は上手くしゃべれないから。
7年前にずっと暴力をふるわれていた夫に、頭を殴られ、右半身に軽く麻痺が残ってしまった。それから上手くしゃべれなくなってしまった。その夫は他の女を作って出て行き、8人の子どもをそれ以来育ててきた。本当はあと4人の子どもがいるはずなのに、亡くなっている。そのうち二人はおなかにいる時にその夫に暴力をふるわれ流産したそうだ。あー。ボリビアではよく夫の暴力に被害を受けて、泣き寝入りしている女性の話を聞いてしまう。切ない。

彼女が働かないとだめだから、右手、右足に不自由は残るけど、それでも道路工事とか力仕事もしているみたい。

彼女は女性グループの中でもとっても控えめな存在。でも笑顔が素敵な存在。毒気がない。上手く自己表現をできない彼女に対し
まわりの女性はちょっときつく指示したりする。

今日は、その彼女のゲージを私が洗ってどれだけ縮むかを判断した上で、サイズや編目の数の確認に、今度は私が彼女の家を訪ねたのだった。

以前に彼女の家を教えてもらった時、門には住所が書いてなく、その横の土ブロック壁にかなり小さく番地が書いてあった。

でも、今日行ったら、鉄の門に大きくチョークで番地が書いてあった。「私が来た時に見つけやすいように。」との配慮。その気持ちがうれしかった。
私は道の名前や番号よりイメージで覚えている方なので、思わず一度通りすぎてしまったけれど、、、

家には彼女と娘3人がいた。
「机のあるところで話したいんだけど。」
「えっと、、机はないの。」
「あ、じゃあ椅子の上で書くよ。」
「椅子もないの。」
「・・・(しまった。)じゃあ、ここの階段のところで書こう。」
ということで、天気も良かったし門から家にまで下る階段のところでしばらく打ち合わせをしていた。

その内、彼女は家の中に呼んでくれた。彼女の家は日干し煉瓦にトタン屋根で、私がコチャバンバ県の山奥で見た家とそんなに変わりはない外見。
4M×5Mぐらいのワンルームの中に、一角が台所、ベッドが2台。(この2台に現在彼女と子ども6人が寝ている模様。)テレビはない。
なんとなく机のようなものが用意されていた。椅子はやっぱりなくて、ベッドに座った。

こちらの人は、お客が来るとコカコーラの2Lペットボトルを買ってきて飲ませてくれる。
コカコーラが皆大好きだし、お客さんに飲ませるにはふさわしいちょっといい飲み物。という位置付けがある気がする。
ちなみに私は炭酸系が嫌いで(特にコーラとビール)、気が進まずいつも飲んでいる。

この家でも、やっぱり買ってきてくれてしまった。。。
その気持ちはありがたいけれど、次からはいいよ。と言っておいた。そのコーラは高いから。

時に他の編み手の人は、向上心がないように思うけど、彼女からは、やる気をちゃんと感じる。
だけど彼女は、編物の編み図が読めない。
だからこれから一緒に編み図の読み方の勉強をしていきたい。

今まで感覚で編んでいたらしいけれど、決められたサイズ通り、デザイン通りのものを作ってもらえるようになったら、約束を守ってくれるなら(納期、連絡等)お互いに持続的な仕事が出来ると思う。

クリスマスがもう近い。クリスマス前に子ども達のためにも、彼女は現金収入が欲しいと思う。(今は他に仕事がないから。)早く編んでくれたら、すぐに支払えるな。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。