2009年02月09日

イラストレーター木下綾乃さんありがとう

20090209hyousi.jpg

友人が教えてくれたのですが、「筆箱採集帳」という本にタリスキア村ペンケースが載っているのです!!

早速、購入してみると、kinoshitasan.jpg

いた!!!!!

イラストレーターの木下綾乃さんが使ってくれている。
ありがとう!!

これは、ボリビアのタリスキア村の人たちが作っているものです。
http://puente1uno.seesaa.net/article/9487313.html

「・・・・前略・・・・愛着がわいたモノっていつまでもずっと大事にできますよね。」(筆箱採集帳より)

とあります。

うれしい。
本によると、木下さんの大切な友人がこれを勧めてくれたそうです。

そのご友人にも感謝です。

昨日本屋で雑誌ecocoloを見たら、そこにも木下綾乃さんが!

「気持ちを伝えるレター教室」というコーナーで、
お母様へのお礼の手紙をイラスト付きでさらっと手紙を書かれている。(直筆の手紙ってやっぱりいいな。)

小さく写真も載っていて、「おー。この方が!木下綾乃さんありがとう!」
紙面を通しての勝手なごあいさつでした。

いつか、ご本人に会える日がきたら、お礼を伝えたい。どこで買ってくれたのかな。そのお店の人にもありがとうです。

*****
この筆箱採集帳。なかなか面白いです。

小学生のAさん。保育士Bさん。質屋Cさん。などなど、いろいろな人の筆箱が紹介されていて、見ごたえがあります。

8ページには、PUENTEのタリスキア村ペンケースやコインケースを置いてくれているSubloのオーナー村上幸さんが。

9ページには、お友達の建築家・佐久間徹くんが、プルンニーのペンケースを。
佐久間徹設計事務所のWEBを久し振りにみたら、進行中の物件がいっぱい。活躍っぷりに刺激を受けました。

ちなみにプルンニーのペンケース(ペンクル)はこの本の中で3人も使っている。

これって、プルンニーのペンクルがその実用性とデザインから多くの人に愛されているということ! すごい。
私もプルンニーのように、数ある商品の中でも選びぬいてもらえる本物を作っていきたいと思います!がんばるぞー。


posted by PUENTE at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。