2010年03月01日

チリで大地震

ハイチに続き、チリで大地震がありました。
現時点で200人以上の方が亡くなれ、家を失った人たちはさらに多く、大変な被害が出ているよう。

マンションが真っ二つに引き裂かれ、車が高速から逆さに落ちた写真は衝撃です。大地の呼吸?伸び?
その表面に暮らしている私たちは、ただそのエネルギーを受けいれるだけですが、命が失われるのはつらいことです。

私はその時ペルーのクスコにいて、テレビも見ておらず、
二日ほどネットにつないでいなかったので、姉からの電話で地震があったことを知りました。
心配してメールをくれた友人たちへの連絡も遅くなりすみませんでした。

クスコから夜行で今朝プーノに戻ってきてから、今、ネットでニュースをチェックし、
その被害の大きさを知りました。

ボリビアも隣国チリの今回の惨状に、援助を表明。
チリとボリビアは、チリに海岸部分をとられて以来、
外交はうまくいっていませんが、今回のような災害では政治問題は別。

今回の地震で亡くなった人を追悼します。
そしてチリの復興を願います。

世界各地、どこでいつ地震があるのかわかりませんが、
どうにか被害小さく、できるだけ生き延びたいなと思います。

あと地球は人間たちにされたい放題で怒っているのかもしれないと思うので、できるだけ怒らせないように心がけようと思います。



posted by PUENTE at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。