2010年04月11日

出張も終わりごろ

party0403.jpg

この写真は少しさかのぼって、ボリビアを発つちょっと前の4月3日の夜。また3ヵ月後ぐらいには戻ってくるのですが、いつも私が帰る前に、同居人のクリスティーナが皆を集めてパーティーをしてくれます。
私は最後の追い込みで、なかなかパーティーの準備を手伝えませんが、とりあえず重ね煮をした野菜でカレーを作ったり、ソテーを作ったり。
クリスティーナは普段は料理を全くしませんが、こういうときは豪快にパッと準備してくれてとても頼もしい。ありがとう!クリスティーナ。

次の日は州知事、市長などを選ぶ選挙があり、午前0時から一日交通機関がストップ。どこにも移動せずみんな投票しなさい。ということです。アルコールの販売も二日前から禁止なので、この日はワイン1本+αをみんなでたしなむ程度に。

ですので、この日は11時半にはみんなあせって帰っていきました。

そんな時間がない中でのパーティーだったのですが、
なぜか途中からマイケルジャクソンの映像をみんなで見ることになり、
それに集中してしまい、秋元さんとジョンがギターを持ってきてくれたのに、3曲だけしか弾いて貰う時間がありませんでした。

マイケルジャクソンってすごい威力。

今回の演奏も、
歌詞が好きというよりも、メロディーが好きで、山崎まさよし氏のOne more chance One more timeを演奏して貰いました。
ありがとうございます。

秋元さんはANATAというグループでボーカルとギターをやっています。プロです。ボリビアでアルバムも出しています。
そしてジョンは秋元さんとソル イ ギターザ という楽器店をサガルナガでやっていて、ギターなどの弦楽器の先生もしています。
即興で、日本の歌にもステキなメロディーを載せてくれて、いつもそれを聴くのが楽しみです。

と写真の説明が長くなってしまいましたが、そんなステキナ夜をボリビアのみんなありがとう!

そして今は、ペルーのリマ、朝の10時です。ノースリーブでいられるぐらい暖か。4000Mのプーノから0Mに近いリマまで降りてきました。

昨日、無事になんとか全ての納品を昼までに終え、プーノからフリアカへ1時間車で移動し、フリアカからリマまで飛行機で飛びました。

リマの宿は高い。プーノから当日に、ネットで調べて立地と安さとネット環境で予約したら、結構どこも満室。結局空いていたところは、窓が30cm角しかない、倉庫みたいなお部屋。。。
まあ、1泊だけ。その分おいしいものを食べました。そしてすぐに寝ました。朝起きて、虫などにさされてなくって、結果オーライ!
もうここは出ます。

今日は、ペルーの税関にいろいろ聞きたいことを聞いて、昼には、リマで仕事をしているN氏の海沿いのマンションでランチを作ってのんびりするご提案をいただき、楽しみです。
その後、クスコから送っておいてなかなか届かなかった日本に持って変える荷物21kgを受け取り、
シピボ族の泥染めを扱われているアマゾン屋さんを訪ねて、それから夜中の便でNY経由で成田へ戻ります。
(今回はNYは空港にいるだけ、、欲張ってストップオーバーはしません。)

リマではちょっとオフモードで、帰国後のばたばたに備え、楽しみたいと思います!

それでは、次の更新は日本に帰ってから?

4月17日18日のアースデーのお知らせを早くしないと!
次のブログで書きます。
秋冬もののお披露目になります。ぜひ来週の土日は代々木公園にいらしてくださいね!


posted by PUENTE at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれー!
今頃もう日本に着いているかしら??
あまりの寒さに体がびっくりしないといいのだけど…
土産話や懐かしむのは展示会が終わってからかな?
展示会楽しみにしてます♪
Posted by neco at 2010年04月12日 17:55
スーパー助っ人neco様

月曜日着きました!早速お電話ありがとう。
新作楽しみにしていてください。

それでは近々!
Posted by PUENTE at 2010年04月14日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。