2010年05月12日

根本きこさん、春もアンクルウォーマー

kikosan_ancle.jpg

5月10日は根本きこさんがお子様とHOUSE1891へ来てくれました。

うれしいことに、根本きこさんは、
coyaさんで扱ってくれているアルパカの手紡ぎ&手編みのアンクルウォーマーをこの時期も、素足にしていたのです。

ベージュ色のアンクルウォーマー見えますか?
下駄+アンクルウォーマー。ステキな組み合わせです。

足首温めるといいですよね。上半身よりも下半身を厚着した方が気持ちがよいです。
ちなみにアームウォーマーとしても使えます。

今年は色のバリエーションが増えました。↓

20100511.jpg
手紡ぎアンクルウォーマー 2,400円(税込)

ペルーのアルテアイマラの方たちに毛糸から糸紡ぎコマで紡いでもらって、手編みしてもらっています。
アルテアイマラのうちでも、これを担当しているのは
こちらの村の方たち。
http://puente1uno.seesaa.net/article/45350321.html
つい最近、このブログの家のハシンタさんがアルテアイマラの代表に交代。まだまだ、前回の代表たちに頼りきりの彼女ですが、頑張ってほしいー。


coyaさんをはじめ、PUENTEのお取扱店で秋から販売されます。

(お取扱店によってお取り扱いいただくアイテムが違うため、このアンクルウォーマーがないお店もありますので、事前にお店にご確認下さい。ちなみにcoyaさんにはたくさん置いてもらいます。)

お子様が実にかわいらしく。そこにいる皆が笑顔になりました。

食べ物は独り占めせずに、みんなにどんどん分けてくれます。
おっぱい飲んで、食べるもの食べたら、どこでもすぐに寝てしまうたくましさ!
1才10ヶ月ですが、一人で階段を昇るし、脱いだ靴もそろえちゃう。

虫に興味津々で蚊も手にとまらせて笑顔。たくましい自然児!

布おむつが取れるのはいつなのかな。どんどんさらにたくましく、大きく、かわいくなるのでしょう。

みなさん
HOUSE1891にいらっしゃる前でも、いらした後にでも、ぜひcoyaさんによってランチやカフェをお楽しみ下さいね。
逗子駅から歩ける距離です。
この時期はアルパカものはないと思いますが、アヨレオ語族のガラバタバッグも扱っていただいているので、ぜひそれもご覧下さい。

coyaさん↓
http://coya.jp/info.html


posted by PUENTE at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。