2010年06月21日

出発準備

justina quispe.jpg
(ボリビアで、仕事をサポートしてくれているフスティーナさん)

今日は、打ち合わせが二つはいっていて、外にも出ます。
明日には荷物を空港に送るので、そろそろ荷造りを終えないと。
いつも行きは荷物が少ないので、現地でお世話になっている人たちのお使いものとかももって行きます。
なんせ、23キロX2個の荷物が持てるので。

今回は、ボリビアのまとめ役フスティーナさんから、意外なお願いがありました。

旦那さんに日本っぽい音楽を、息子さんに日本のロックを。とのこと。

ボリビアやペルーの人たちからは、大体が、日本の電化製品を買ってきて欲しいという話になるんだけど、フスティーナの希望はダンナ&息子のための音楽だった。

さて、日本らしい音楽とは。
日本のロックとは??

いろいろありすぎ、そして私は知らなさすぎてわかりません。

ちょっと今日は街に出るので、レコード屋さんに立ち寄ってみようと思います。

それにしても、フスティーナは自分のものは頼まずに、なんと欲がないのでしょう。

たんたんと私の仕事をボリビアで進めてくれていて、頼りになる、本当にすばらしい人です。彼女がいてくれるおかげで、とても助かっています。

フスティーナにも、実用的なものを持っていくつもりです。
再会が楽しみです。





posted by PUENTE at 08:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分で、コメントを。

結局、日本っぽい音楽?
を選ぶのは難しかったので、
ヒット曲が集まったアルバムみたいなもにしました。

そして日本のロック。
忌野清志郎のアルバムにしました。

喜んでくれるかな。
Posted by PUENTE at 2010年06月24日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。