2010年08月11日

またやっちゃった

20100628concepcion.jpg
(やっと納品に現れた、ソルデチチカカの代表コンセプシオンさん。(右))

火曜日も夜10時過ぎまで、アルテアイマラのオフィスで仕事をしていました。



アルテアイマラの「sol de titikaka」(チチカカの太陽)というグループの、レッグウォーマー類の納品が大幅に遅れていて、本当は先週の月曜日に納品のはずが、一週間以上も遅れた上に、午後3時過ぎに来て、そこからのチェックで、しかも直しが終わっておらず、その場で、草を取ったり、飛ばした目を直したり、、などしてくれるので、あっという間に10時になってしまったのでした。

そして最後の最後に、油断して、、、
オフィス内に残してきた私の筆箱の中に鍵が入ったまま、ドアを閉めてしまったのです!!!


2年ぐらい前とその前にも実は同じようにかぎを中に入れたままドアを閉めてしまった経験があるので、、、

「またやっちゃった」わけです。。。。

前回の2回は、同様にかぎを中に置いてしまった経験のあるつくり手たちが、はめごろしの窓(一番上)を1枚すでにはずしてあるので、そこから鉄筋(がなぜかあった、、、)やほうきの棒などを使って、かぎをすくいとってなんとかしのぎましたが、
今回は、筆箱の置き場所的に、窓から釣り上げる大作戦はどうも無理そう。。。

明日も、納品、チェック、商品発送準備でやることが満載なのに。。。

わたしったら、なんてことをしてしまったのでしょう。

今回は鍵屋さんを呼ぶことにします。ちゃんと朝から来てくれるのでしょうか。。。今からイエローページで番号調べなくっちゃ。


アルテアイマラのつくり手たち。
代表者がかぎを持っているのですが、そのかぎのコピーはしておらず、私に唯一のかぎを預けっぱなし。

信頼されているともいえますが、代表者がわざわざ朝の9時にオフィスを開けに来るのが面倒。というのが本当のところです。

かぎ事件にへこんだ夜でした。
湯たんぽを抱いて寝て、明日に備えます。



posted by PUENTE at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。