2011年01月14日

萩 tazz.さんでの展示会延長になりました

tazz1.jpg

9日〜11日萩・山口と山口県の北と南を巡る出張?に行ってきました。

年末から萩の方は雪が降ったり止んだりらしく、そんな天候の中、お越しいただいてる皆様、誠にありがとうございます。
私がいる9日、10日も2組の方が、南からの峠越えを雪で断念して来られなかった方などもいたので、せっかくなので16日(日)まで延長することになりました!
お知らせするのが遅くなってすみません。。。

tazz2.jpg

萩の寒さをナメテイマシタ!二日目は雪も降り、しっかりと寒いですね。。。が、アルパカフル装備でなんとか過ごせました。

私の人体実験により、やっぱりアルパカ温かいので、ぜひぜひ寒い地域の方々にはアルパカでぬくもってもらいたいと思うのです。やっぱり基本は足元を温めることです。

9日、10日はtazz.さんのお店に午後はおりまして、
お越しいただいた方々につくり手のこと、それぞれの作品のことを説明させていただきました。

tazz3.jpg

昨年の展示会でも、買っていただいていたお客様がまたいらしてくれたことは、うれしいことでした。
ご友人のプレゼントにカーディガンをお求め頂いた方もいて、、、ありがとうございます。。

結構峠を越えて萩の外からもお客様がいらっしゃったのも、びっくりでした。tazz.さんのお客さんは市外の方も多いそうです。

tazz.のオーナー田村さんと、スタッフの森田さんとは、この二日間で、いろいろとお話しをして、関係が近くなれました。うれしい。

田村さんのお店の什器は、どれも田村さんにとって愛着のあるもので、見つけ方、出会い方もさまざまでした。忘れ去れていた映画館から見つけ出された机などは、時間の積み重ねの中からしか出てこない佇まいがあり、今は前とは違う使い方で生かされていました。

田村さんはペン画を描かれるアーティストでもあり、個展がこれから青森であるそうです。

田村さんの店tazz.ではお店の路面側がショップです。そして奥にギャラリースペースがあります。
ショップでは、器を多く扱われていますが、田村さんの繊細なペン画の作風のように、ディテールが細かいものが多くあり、萩焼きのスタンダードな感じとはまた違うものです。

私はそこで、なんくる窯(沖縄で修行され、山口県在住の方)の大皿に、出会ってしまって。。。。
一目惚れはしょうがないです。今から、それで料理を盛り付けて食べるのが楽しみです。

長くなりましたが、
今回のtazz.さんでの展示会は16日(日)までです。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

そして、また来年も同じ時期にtazz.さんでやらせてもらうことに!!
恒例になってきました。うれしいです。

今回、tazz.さんのおかげで、萩に来ることができ、
萩そして山口に暮らす魅力ある人たちとの出会いが多くありました。
来てよかった。出会えてよかった。この流れに感謝します。

それぞれの出会いは、また次のブログで、、、


posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。