2011年01月20日

山口県防府市の岡本農園

hatake_okamoto1.jpg

1月11日のこと。
11年ほど前に「大地の芸術祭」のボランティアをしていた頃、会ったカップルが今は夫婦になって、山口県防府市で農業を始めたよ。(岡本農園)と、
共通の友人が、私が萩に行くなら会ったらいいと、つなげてくれました。

同年代で農業だけで生活していこうとしているなんて!!会いたい!!作品も見てみたいと萩まで家族で来てくれようとしたけれど、やっぱり峠の雪で、峠前で引き返すしかなく、、、でも11日に山口の宇部空港から帰るので、11日の午後に会おうということに。

萩に来てくれようとした日に、彼らが初めて寄った場所がわっか屋さん。
そこがつながったなら、11日はみんなでお昼食べよう!ということに。

でもどこで食べる?となるとわっか屋さんおすすめのところが今日は皆休みらしく、、
しかも外で食べるのに子供と奥さんは家に残ったという、、(日本中、小さなお子さん連れだと入れるお店が限定されるんですよね。。)

じゃあ、今から岡本農園にお邪魔して、皆でお昼作ろう!
という、いつもながらずうずうしい提案。それがちゃんと受け入れてもらえました!

okamoto_noen.jpg

みんなでまずは収穫。取れたてのお野菜です、贅沢すぎます。
無農薬です。

lunch1.jpg

野菜の味がしっかりしてるので、調理方法はシンプルで。

大地の恵をいただいて、体が喜んだランチとなりました!!

そして、午後ゆっくりとみんなで一緒にいろいろお話しました。
興味のあることが似ているので、話しが盛り上がって仕方がありません。

岡本農園は、
お子様が二人まだ小さいので、ダンナのあっちゃんとお母様で畑をやっていて、直売所や宅配でお野菜を売っています。

後日、私の家にも岡本農園野菜が届きました!ありがとうございます。

okamoto_yasai.jpg

丁寧なお手紙付きで、それぞれのお野菜はどう調理したらいいかのも書いてある。
自分たちの野菜を知り尽くし、さらに料理上手の夫婦のおすすめだから、使いなれない野菜があっても大丈夫。

にんじん、甘い。カブ甘い。ブロッコリー甘い。お野菜の味が濃いのです。

岡本農園のブログ。その名も「これからは野菜のことばかり考えて暮らしていく -岡本農園-」
あっちゃんの試行錯誤が読めて、時に野菜のレシピがあったりして、読み応えあります。

ぜひお近くの方も四国地方の方も、大阪あたりの方も、福岡の方も、岡本農園宅配野菜をお試し下さい!!

無農薬で野菜を作ってそれを売って生きていくって大変なことだろうけど、あっちゃんの探究心と、ぶれない価値観と、それを支える幸子さんがいるので、きっと大丈夫なんじゃないかと思えます。
がんばれ岡本農園!!

二人は世界を長期間旅していた時期もあるから、お金だけに頼らない、世界各地の人々の農が身近にある暮らしも見ているんだろうと思います。そして二人なりの幸せな生活を求めて、東京を離れ、おじいさんの土地に戻り、二人三脚で歩んでいます。

2歳の娘さんも6ヶ月?ぐらいの息子さんも、これからお父さんとお母さんがいつもそばにいて、畑で土に触れて遊んで大きくなっていくんだろうな。いい環境ですね。

この家族とこれからも付き合って行きたいなと。

今回の萩・山口出張。本当に多くの素敵な出会いがありました。

同じ思いの仲間とつながっていけることは、普段離れていてもとても心強いです。

刺激をたくさんもらいました。ありがとう!!



posted by PUENTE at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくだからコメントをしちゃいます。
こんな風に載せてもらえてうれしいです。
 
こんどはゆっくり遊びに来てね!
いつでも大歓迎だよ。
Posted by あっちゃん at 2011年01月23日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。