2011年02月09日

2月8日 プーノ一日目

tejiendo_bertha.jpg
(ベルタ、家でサンプル編んでるところです。夜なのに、家の中なのに帽子被ってます。)

2月8日、明け方にリマからフリアカに飛び、フリアカから陸路でプーノに入りました。
いつものようにベルタが家に迎えてくれました。
昼は、いつものライカコタ市場の中のベジタリアン食堂へ。
お昼をたいらげて、市場を後にしたとたん、体がぐたーっと重く、疲れきってしまって、電池切れ!!この体の素直な反応はおもしろいです。

いつも消化酵素を先に取り入れてから(生野菜や果物を食べてから)火の入った料理を食べていたのですが、
それをしなかったからかも、、

高地では酸素も少ないし、消化にすごいエネルギーがかかるのでした。
これはまだ、体が高地に慣れていない証拠。頭痛まではしませんが、今まではこんなことなかったのに、年を重ねたということでしょうか。

いろいろ買い物もするつもりでしたが、とにかくベルタ家へ戻って、夕方まで横になることにしました。

夜、夕飯は取らず、ベルタと今後のことを話し合いました。
どうしたら、村レベルで、品質管理をちゃんとしてもらえるのだろうか。など、、、、
私が夏に商品チェックにくる代わりに、こっちでちゃんとチェック体制が作れないものか、、など。

あと、農について。
私が自給自足生活を夢見ていると言うと、彼女も実家(プーノから1時間ぐらい)のあまっている畑でこれからいろいろ野菜を作るつもり!とのことで、私もベルタの畑を一緒にやろうと誘われたり。
父親にいろいろ栄養のあるものを食べさせたいので、畑を始めることにしたそう。

ベルタ家には息子一人の他、息子の彼女、甥っ子と姪っ子も一緒に住んでいます。
ベルタは一手に皆を養うスーパーウーマンです。




posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産者(ペルー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。