2011年07月27日

7月22日〜9月12日 出張で日本を留守にしています。

7月22日〜9月12日まで
出来上がってきているはずの作品をチェックしに、ボリビアとペルーに出張に来ております!

こちらは、真冬が過ぎたあたり。思いっきり乾燥して、カラっと寒いです。
ペルーでは、、
ボリビアから私の仕事のパートナーであるフスティーナが出動し、私の代わりにペルー、アルテアイマラの作品をチェックしてくれていました。

そのフスティーナと合流したところ、
アルテアイマラのおばちゃんたち、私のチェックは受け入れるしかないのですが、フスティーナには抵抗を示し、、国が違うから、ライバル心なのか、、アイマラ語族にありがちなねたみなのか、、(フスティーナは私の代理人という立場になってもらっています。)
彼女たちの関係は、どうもギクシャクしている様子。。。はー。

そして、フスティーナがチェックしたものを、私がチェックして見ると、、やっぱり目のとびなどが、見つけきれておらず、、はーー。もう一度、私がチェックしなければいけません。。。

アルテアイマラのつくり手たちの都合で、次のチェックは8月15日から集中的にすることに。
たくさんの作品を、15日からチェックしきれるか正直不安ですが、とりあえずどうしようもないので、ボリビアへ来ております。

ボリビアでも、注文間違いが発覚!!(私が昨年からのカーディガンをリピートしたつもりが、違うカーディガンを作ってしまった。)したりで、いろいろやっぱりハプニングがあります。

なんとかします。

という訳で、チェックの日々が始まりました。

今回のチェック漬けの毎日の中でのメインイベントは、タリスキア村ケースのつくり手を訪ねることです!

2月〜4月の出張中に、つくり手たちと打ち合わせをし、7月31日〜3日に村を訪ねる約束をしました!
今まで、何度も村を訪ねたいと伝え、雨季の時期はバスが通るかわからないから難しいと言われ、
この7月8月の時期は、村の祭りでいそがしいと断られたり、私が予定がつかなかったり、そもそもあまり連絡が取れなかったり、、(間に、COMART(コムアート)という団体に入ってもらっていて、そこのファンフーリオさんがいるからこそ、私は彼女たちの作品を取り扱い続けられるのですが、やはり間があるだけに、連絡がスムーズに行かない時が多く。。さらには前は村に電話が1つという状況で、さらに連絡が取りづらかったのですが、最近携帯が普及し始めたそうで、
ついにチャンスが巡ってきました。

ついに、今度こそです!! 楽しみです。


posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。