2011年08月24日

イルダの赤ちゃん大きくなりました

ildabebe1.jpg

イルダの赤ちゃん 1才と2ヶ月ほど。

昨年元アルテアイマラの代表、今もアルテアイマラに属するカマカニ村の代表であるイルダが、出産。
その時の様子はこちら。
http://puente1uno.seesaa.net/article/154615616.html

http://puente1uno.seesaa.net/article/154619156.html

その赤ちゃんもすくすくと大きくなり、「ママ」など言葉を発するように。
すると、なかなかイルダが編めなくなっている、らしいのですが。

ildabebe2.jpg

今年の新商品、「赤ちゃん帽」はイルダとサンプルを作りました。

8月18日のこと

その帽子が大きく出来上がってきてしまいました。
でもフスティーナのチェックでサイズOKとしてしまっています。

実寸大の指示書みにあてれば、一目瞭然なはずなのに、、、
gorro_tamano.jpg

これでは新生児には大きすぎます。

どうしたものか。。

いくつか直してもらうため、、説得もかねて、カマカニ村へダンボール一箱をかかえて行きました。

ildasentando.jpg

赤ちゃんが寝ているので、外で打ち合わせ。
っていつも外の方が明るいしあったかいので外ですが。

お取り扱いいただくかぐれさんにご協力いただき、
かぐれさんのみで0歳〜と1歳〜にサイズを2展開。
というわけでいくつかはそのまま1歳〜サイズでOKですが、
それ以外の分で大きめのものは直して欲しいとお願いしました。
(紙タグの後ろに、、手書きで0歳〜OR1歳〜と書いてあります!価格は同じです。)

了解してもらえました。ほっ。

さて、ここで思わぬ発見。

標高3900Mほどの強い日差しに、、
ビニール袋に入れたアルパカ作品たちが、、汗をかいている。。。

alpaca_sudando.jpg

アルパカのものは、時間がたつとサイズが多少縮んだり、伸びたりするのですが、
この湿気を吸っていることは、それに関係しているはず。。

まだまだ、分かっていないのでした。。
こんな汗かいてたら、紙タグがしおれる。。。



カマカニ村は、
プーノから車で40分ぐらいでしょうか?
チチカカ湖沿いをボリビアに戻る感じです。


jardin_ilda.jpg
イルダの庭では、日干し煉瓦を作成中。

県だか市の助成で、この地域では各家に家畜の屋根着き小屋を作るのだそうです。
(プーノの山奥の鉱山の利益が還元されているとか)

私、日干し煉瓦を作ったことがかつてありますが、このサイズ、絶対私一人じゃ型から抜けない。。
こちらの人は力持ちです。

tierra_camacani.jpg
カマカニ村の畑。
大型機械で耕してありました。
自然農は耕さないが基本ですが、こちらは、もうざっくり大きく耕しています。
機械は人から借りてくるそうな。


最後に宣伝。
赤ちゃん帽 税込2700円 ホワイト/ベージュ/グレー
gorrobebe.jpg

赤ちゃん用の靴下もあります。

mediasbebe.jpg

税込1900円 ホワイト/ベージュ/グレー
サイズは10cm、11cm、12cm 


お取り扱いいただいているお店は
またこのページで9月中にお知らせします。
PUENTEお取り扱い店のページにまだ全てのお取扱店が載っていないので、、、
(怠惰ですみません)

*PUENTEは実店舗を持ちません。また通販でお売りすることはしていません。
お取扱店のお問合せにはお応えできます。

*10月22日23日のアースガーデン秋@東京代々木公園では販売します!



posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産者(ペルー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。