2006年09月14日

思わず山登り

手袋の生産者グループのところへ、生産者の撮影と手袋の打ち合わせに行く。

おおぼけで、、、間違えてLLOJETAの公民館(NGOの作ったセンター)へ行ってしまう。本当は歩いて15分ぐらい山一つ向こう?のPASANKERIなのに。。PASANKERIに電話すると迎えに来てくれるという。
道は獣道のように足跡がついているけれど、野良犬がいっぱいいて危ないのと迷子になると思われたらしい。

山って一体私はどこに行っているのだと思われるかもしれない。これもラパス市内。すり鉢を上がりきる直前の斜面なので、住宅街と住宅街の間は山というかがけというか、、
yamanobori1s.jpg
かなりの急斜面を登ったりして、「思わず標高3800Mぐらいを山登りじゃん!富士山登頂?」標高高いところで、普段使わない筋肉とか使うと一気に疲れる。

忙しいときに限って、こういう無駄な時間をすごしてしまうもんだな。

今日はカメラを持っていたのでいろいろ写真が取れた。
私のマンションは標高200Mか300Mぐらい下に見えた。(白い丸で囲みました!見えるかしら?)
mi casam.jpg

ここの地域から夜バスで降りる時の夜景は絶景。 yakei1s.jpg
今度日本からの友達が来るので、このバスの路線で上まで行って帰ってくるツアーをしよう!


posted by PUENTE at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ボリビアでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前はありがとうございました。
しかし、なかなか絶景ですね。これどこっすか?
それからいつでも、新製品モニターしますんでご用命くださいね。
Posted by ごみ at 2006年09月27日 11:13
ごみさーん!すみません。今まで全然コメントに気がつかずにいました!コメントありがとうございます。
ここは、Ciudad Sateriteに辿り着く手前のところで、Alto Pasankeri地区というところです。いつでもお連れしますよ。
サンプルの試着。いつもありがとうございます。
Posted by PUENTE at 2006年11月14日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。