2006年10月04日

最近の私1

ここ3日、仕事に欠かせないノートパソコンの調子が悪かった。動きが鈍すぎる。My computerすら開けない!いやーん。
一番忙しい時に限ってこんなことに。
ボリビアのサンタクルスにいるシステムエンジニアの協力隊の方に連絡を取ったりして、土曜日、一日を使って、PCと向き合う。
データを移してリカバリーか?その前にFUJITSUのサービスアシスタントを使用。
ドライブエラーチェックなるものをしたら、
1時間ぐらいかかった。(IBMはさくっと2分とかだった気がする?)
「深刻なエラーから回復しました。」Microsoftにエラーの報告をしなさい。って。深刻だったんだ。。。

とにかくなんとか助かった。デフラグは時々やっていたけれど、そういえばこのエラーチェックはしたことなかった。
IBMの時は強制終了しなければいけない時、必ずこれが為されていたけど、FUJITSUはこれをしたところを見たことなかった。
ついでに、姉からの情報でメモリの割り当て?の設定を変えた。なんだかさらに軽快に動いてくれている!

お客様との連絡もPCがないといけない、まさに命綱。もっと大切にメンテナンスしてあげなきゃ。


posted by PUENTE at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボリビアでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。