2006年10月24日

エレベーター事件

最近私の住んでいるマンションのエレベーターの調子が悪い。乗っていると、ケーブル切れた?みたいな音までする。
2つあるエレベーターの一つは故障しているし。。。

先日、1階下に住んでいる意地悪ばあさんとエレベーターで乗り合わせたのが運のつき。
6階に止まらないので、一言「エレベーター調子悪いですね。」ちょっとした近所づきあいの会話のつもりが、、、

いきなり「あんたには文句言う権利はないのよ。部屋借りてるだけなんだから!私に何して欲しいって言うわけ????」
○*△?※+□!!!!!、、、、、、と怒鳴りだしたのだ。ひょえー。こんな反応が返ってくるとは!!!

でもピンときた!すっかり忘れてたけど、このおばあちゃん、
自分から立候補して会計係をやっていて、マンションの管理費を使い込んでいるといううわさを立てられていたんだった!
だから私の発言も、「金使い込んでるなら早くエレベーター買い換えろ!」に聞こえた??
不正があるかどうかはわからないけど、帳簿などを見せてとマンション住人が言ったら、ぶち切れたと言う。

私も黙ってればいいのに、、
「でも検査して修理したほうが、、皆のためじゃ、、、、」
鬼婆「黙れ。あんたには文句言う、、(繰り返し)って言うわけ?? 私だって危ない目にあってるのは同じだ!!」
こんな密室で怒鳴られながら、結局、鬼婆の目的地18階まで行く。でもおばあちゃん私に怒鳴り続けて降りるのを忘れて、また私たちは下っていき、その間は、もはや聞き取れない罵声に変わる。
「どうしてそんな言い方、、、、」
「私はこういう話し方なんだー!悪いかー!○*△?※+□!!!!!」
私がエレベーターを去ってもドアが閉まるまで叫んでいた。。。。。。

今まで、貴婦人ぶっていて気持ち悪いほど愛想良くされていたのに、、
この豹変振りはいったいなんなのか。。

私はどこにもやりようのない悲しみと怒りをこらえながら、
夕飯を作り、一人ご飯を食べて、なんとか落ち着いた。
こういう時に限って同居人たちは1階のインターネットカフェにいて、、、

さて、長くなりました。オチですが、、

ガーン、キーン、ズドドドーン

次の日の夕方、故障していた方のエレベーターが落ちたのです!(幸い人は乗っていなかった。)

管理人曰く、これで2度目。でも落ちる速度はたいしたこと無いからもし落ちても、手すりにつかまってればだいじょうぶだよ!なんて管理人さんのん気なんです。
同じタイプ、同じ年数のエレベーターがあと一つ生き残っていますが、、
怖い。引っ越しましょう。


ちなみに、
このおばあちゃんの悪行は本当にひどくって、
管理人(門番さんのような感じ)を見下し、こき使いすぎ。

入り口に受付ブースを作ってからそこに寝ろ!と言い出したらしい。
寝るスペースなんてないのに。。
ついに耐えかねた笑顔が怪しい管理人Aさんが主導で、4人の管理人で団結し、労働省に訴えようとしていたらしい。それをまたチクルいやらしい管理人がいて、その意地悪ばばあにバレてしまい、そのAさんは首になってしまった!!
ひどすぎるー!労働省に訴えろー!
そんな時、クリスティーナはいい子だから、Aさんをかばったら彼女も同じく怒鳴られた。
しかもこのおばあちゃんはかなりの差別意識があって、
クリスティーナに、「あの管理人をかばうなんて、あなたの親も先住民なのかしら??」と言い放ったという。
管理人さんは皆私たち同じモンゴロイド(先住民のひとたちの血を強くひいている)系なのです。

このようなおばあちゃんはもうこのまま人を傷つけながら生きていくしかないのかしら。。。。

高齢者は大切にしたいものですが、私の心はそこまで広くないかもしれない。。。。。


posted by PUENTE at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ボリビアの生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エレベーター乗ってなくてよかったネ!

ボリビアにもこんな人いるんだ。
相手にするのやめましょう。
ストレスがたまるよ。

こんな時はお酒でも飲みながら、ここでグチグチグチりましょう。

それを読むのも結構楽しいです。
Posted by 会社ヘルパー2級 at 2006年10月25日 03:51
Hola como estas?初めまして僕は日系ボリビア二世です、初めてここに来ました、僕は16歳までボリビアで育って日本に来ました、今ボリビアの地名度を日本で広げたいです。是非一度お会いしたいとおもいメールしました。良かったらメール下さい。
Posted by Hiro at 2006年10月30日 21:29
皆様コメントありがとうございます。そして今まで全く気付かずにいました。ごめんなさい。Mil disculpas!!!

このおばあさんとは同じマンションだけに相手にしたくなくても、遭遇してしまう確率が高く、、、ただストレスをためると自分が損しますから、それはやめたいですね。

ぐちばかりではないブログをやっていきたいものです。ボリビアはいいところだし、ボリビアの人々もいい人たちですから!

Hola Hiro san.
現在私は日本に帰国中です。ボリビアのどちらにいらしたんですか?
アフリカのどこ?と言われないぐらいにはボリビアの知名度を上げたいですね!
じわじわと。がんばりましょう!
Posted by PUENTE at 2006年11月14日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。