2012年02月20日

ルームメイトが増えたので

katamuki.jpg

この度、ルームメイトが増えたので、、私は倉庫だった部屋に移動となりました。
もう1年に1回2ヶ月しかこないから、私が今まで使っていた部屋に他のルームメイトを入れていいから。。と言ってあり、私の荷物も倉庫に入れておいたので、それ自体はなんでもありません。

でも、、、クリスティーナは、何度もチャットで、「赤ちゃんができたの!!」「YURIはいつくるの?」みたいなやりとりはしてたのに、、一度も、ルームメイトが増えたとは言ってなかった・・・

ペルーからボリビアへ入る前日に、クリスティーナのだんなマルコから、今までいたルームメイトジャッキーの代わりに新しいルームメイト:サラがいるから、彼女がドアを開けてくれると。。。

家について、では私の部屋に入ろうか、、と思ったら、サラが「その部屋も新しい子が入ってるよ」って・・・・

あれ?? ということは私は倉庫?
倉庫には一応ベッドがあるけれど、ベッドマットがとっても質が悪くって、すぐに腰が痛くなること必至。しかもこの部屋は、床が傾いている。

そして、、、倉庫だっただけに、なんだか荷物がいっぱい。家電製品のダンボールやら発泡スチロールやら、これとっといてどうするんだ!というようなものがいっぱい。
ドアノブも壊れていて、カギもかからない。すぐに暮らせる状況ではない。

なんだか、もう何年も一緒にいるクリスティーナだけど、ちゃんと相手を理解するのは難しい。

ルームメイトのこと伝えるの忘れてた!!いそがしくって、部屋も片付けられなくって、、、
という。
YURIが倉庫でもいいって言ってたから、真に受けて、ルームメイトいれたの。。。
赤ちゃんが出来たから、これからお金がいるから、ルームメイト増やしたの。

私が来た日に、クリスティーナとマルコは慌てて、倉庫の中を整理しはじめて、マルコの父親がドアノブを変えにきた。

別に私はルームメイトが増えることも、私が倉庫の部屋になることも何の問題はない。
ただ、なぜ言ってくれなかったのか。そして私が来る日がわかっていたのに、倉庫の部屋を少しはと住めるようにしてくれてなかったのか。それが悲しかった。と正直に伝えた。

まあ、面倒なことは後回しだったんだろうなあ。

それからすぐにマットレスを買いに行った。

シングルサイズのマットレスは作らないとないと言われて一週間待つことに。

それまで、こちらで働いている日本人の友人が、夜泊まらせてくれることに。

その間に、部屋の大掃除。

この部屋の問題は、
1.もともとマンションの吹き抜け部分だったところに無理矢理後から床を作った部屋であり、
窓がないこと。つまり気の流れがよくない。

2.私が住み始めた当初、床が傾いているということで、じゅうたんをはがしたら、床板がくさりかけていて危ないところだったので、床を張りなおして、水平になるように頼んだのに、やっぱり傾いていること。。。。

それが上の写真です。左に傾いてます。

3.3畳ぐらいしかない極小空間であること。意外とこんな狭さも私は大丈夫。

4.掃除機がない家だけどじゅうたんが敷き詰められていること。

荷物を全部出して、友人に借りた掃除機で、念入りに数年たまっているであろう埃をとり、荷物を整理して、スチールの棚に保管しているいろいろが見えるとうるさいので、ちょっと細工をして、布を上からたらしてすっきりさせたり、、、土足厳禁の寝室へと変えていった。
自分の服もだいぶ整理した。(つくり手のおばちゃんたちが、子どもたちにともらってくれた)
断捨離@ラパス。すっきり!!

床の傾きが一番気になっていたので、
とにかく寝るとき以外はこの部屋にはあまり滞在しないようにし、、ベッドだけは水平に保つように板をベッドの足にはめ込んでおいた。

というわけで、なんとか安眠できる場所を確保!

私がこの部屋を使うのはこれから1年の中で2ヶ月程度。
いない間、時々ドアをあけて空気を入れ替えて欲しいけど、倉庫代わりにもまた使うのだろうな。そしてその時、ぜったい土足厳禁と言っておいても、土足で入るんだろうなあ。

まあしょうがないか。

新しいルームメイトはサラとソラヤ。
サラは24歳。パラグアイ人。やっぱりパラグアイ独特のしゃべり方で、ちょっと聞き取りづらい。
パラグアイの暑さがいやでラパスで暮らし始めたとのこと。TAMという軍の飛行機会社で働いている。

もう一人は、ソラヤ。30歳。オルーロ出身。きれい好き。
今まで掃除は私とマルコ担当だったので、強力助っ人出現で、助かります。

彼女たちとはどんな関係が築けるのだろう。


posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボリビアでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。