2012年08月30日

住まいを移しました

こちらのブログをすっかりご無沙汰しておりますが、
6月から岡山県の真ん中あたりの山の中に住んでいます。

今までずっと畑と田んぼができる土地を探していましたが、
ついに、奇跡的なご縁をいただき、ここにお家を借りることができました。
これからは、ここを拠点に
PUENTEの仕事は事業規模は縮小することになりますが、
少しは自分の食べるものをつくれるようにしていきたいと考えています。

築100年以上の古い小さなお家です。
萱葺きの上にトタン屋根がかぶさっていて、
田の字のお部屋に土間の台所。

古いお家ですから、いろいろと、慣れないゆえの
サバイバル感もあります。
それはおいおい、また笑い話でお伝えしていければ、、


屋根は軒が低く、夏の日差しをさえぎってくれるため、この夏は
扇風機も要りませんでした。

標高360Mのなだらかな土地です。東京よりも涼しいです。
冬の寒さはいかほどでしょうか?

畑も一人には十分な広さを借りれました。
田んぼは今年はまだ借りれていませんが、来年から始められたら、、

もいでその場で食べたり、すぐに料理をしたりという
今までにない新鮮なおいしさをありがたくいただける環境にこれたことは
うれしいです。

ありがたいことに月に一度、自然農を学ぶ会が近くであり、
そこで学んだことを、少し自分の畑で実践していますが、
実際のところ、思ったよりも畑がまともにできていないです。

9種類ぐらいを植えて、かなりの放置っぷり。
草ぼうぼう農法と、近所の皆さんに説明しています。

仕事と家のことと両立しながら、畑に立つ時間が当たり前に
自分の暮らしの一部になるにはまだ時間がかかるのかもしれません。

自給自足までは程遠いですが、
まあ、ゆっくり自分の暮らしを組み立てていければと思います。

PUENTEは今年いっぱいは事務所は東京のままにします。
そして2013年1月から事務所も岡山へ移します。

仕事も実際には岡山でしていて、東京の事務所にはアルバイトの方に
時々発送作業などをお願いしている程度です。
事務所(東京)の電話は岡山に転送されるようにしています。


ちなみに、山陽道と中国道を結ぶ岡山道という高速がすぐ近くを走っていて、
賀陽インターは歩いて5分。
そしてそこを岡山駅と勝山駅を結ぶバスが1日4便通っています。
岡山駅へは50分ぐらい。

さらには、その賀陽インターから新宿駅まで夜行バスが出ているのです!
3列シートなので、寝返りも打てます。

なので、東京との行き来にはこのバスが大活躍してくれています。

新宿西口からある意味、歩いて5分!(+乗車10時間)なんです。

高速バスがあるなんて知りもしないで、出会えたお家です。
ありがたいことです。

なぜ、岡山にしたのか、、
近くに友人夫婦が引っ越していて、訪ねたことがきっかけです。
で、導かれたように今のお家に出会うことができました。

その友人夫婦まわりの移住組、自然農の勉強会で一緒のお仲間、
こちらで新しくできたつながりなど、
ありがたいご縁を早くもたくさんいただいており、
どこにいても、人と人のつながりの中で楽しく生きています。

ブログの更新頻度は減ってしまいましたが、
また、秋冬になりますので、展示会情報、
つくり手情報、そして岡山の暮らしも時々UPしますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

PUENTE
 落合 裕梨
posted by PUENTE at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/291510431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック