2012年11月05日

fu do kiさんでの展示会終わりました

fudokiten2.jpg
昨日、無事10日間のfu do kiさんでの展示会が終わりました。
毎日、本当にたくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
fudokiten1.jpg
アルパカの手編み、手織りの暖かさが、皆様のお役に立てることをうれしく思っています。
何か手洗い方法など、わからないことがありましたら、いつでもお問い合わせください。

fudokiten7.jpg

fudokiten6.jpg

fudokiten5.jpg

今回、私が東京から岡山へ引っ越したこともあり、久しぶりに会いに来てくれた方たちも多く、展示会中で十分にはお話ができませんでしたが、近況を報告し合えたことも、うれしかったです。

今年は、生産が遅れに遅れていて、まだお取引先のお客様への発送が終わっていないこともあり、
会期中、ずっと東京にいることができず、あわただしく岡山へ戻り週末また出てくる形になってしまいました。
段取りが悪くて、、反省です。

芳名帳を拝見すると、お会いできなかった多くの方がいらしてくれていて、、あー。。お会いしたかった。せっかく来てくれたのに、お会いできず、すみません。
またお会いできる機会を楽しみにしています。
fudokiten4.jpg

fu do kiのオーナーご夫婦には、若輩者PUENTEを育てていただいています。
いつも、よりよい作品になるためにアドバイスをくれます。
今年、また展示の機会をまた与えてくださったことに、大変感謝しています。至らないところがあり、今回用意できなかったものがあったことは大変申し訳なかったです。
fu do kiファミリー皆さんで支えていただき、多くのお客様をお迎えすることができました。
大変、大変お世話になりました。

今回、迷羊舎の菅原裕喜さんが4日間お食事を出してくださいました。
fudokiten3.jpg

食養の考え方からすると、穀類に汁ものにおかず2品ほどで、腹8分目がちょうどよいのです。
それをしっかりかんで、ゆっくりいただく。
その季節にあった食材を、体に必要な作用を促すために
体に取り入れさせてもらう。
普段の作りすぎ、食べすぎの私の食生活に一石を投じてくれた菅原さん。おいしいお食事を毎回
どうもありがとうございました。
イチョウの形に切り抜かれたさつまいもをあげたもの、すしご飯の間にのりを挟む一工夫。
彩をよくするお花などを添えていただいたり、目でも楽しまさせてくれる、たくさんの気持ちのこもったお食事でした。

会期中28日の夜には、FUDOKIさんでつのだたかしさんによる「リュート66」というヨーロッパの古楽器(弦楽器)の演奏会がありました。そこでも菅原さんは40人分のお食事を出されました。
そのお食事も、趣向をこらしたもので、みなさん関心しきり。おいそがしいなか、私のために菜食のメニューまで用意していただいた心遣い、誠にありがとうございました。
つのださんのCDは持っていたのですが、実際の生の演奏を聞いたのは今回が初めて。
昨年の秋の移住先探しの旅のときに、つのださんのCDも聞いていたので、その時の情景が思い出されました。

弦が何本もあって、、たぶん10本以上あったと思います。その複数の弦から奏でられる、なぜか懐かしい音色が心地よかったです。
その後は、みなさんで生のギターに合わせて歌を歌い、菅原さんのお食事を楽しむという盛況ぶり。私も両親が聞いていた音楽が耳に入っているので歌詞までわからなくてもメロディーは口ずさむことができました。
つのださんと建築家の中村好文さんにお会いする時は、いつも歌を歌われている気が、、とても楽しそう。
歌うって楽しいです。
私も一人でよく歌ってます。

この日、中村さんは夜中からイタリア、チェコなどへお出かけになるとのことでした。たぶん寒いだろうヨーロッパに、アルパカの靴下も持っていってくれたのかな、、

このコンサートの時、PUENTEのニットたちは、FUDOKIさんの1階に場所を移しました。
FUDOKIさんの1階はエントランスのみ。そこから螺旋階段を上がって、展示スペースとなっています。
そのエントランスに初めて商品を並べたとのこと。
おかげで、コンサートにいらした皆さんにもコンサート前、コンサート後に見ていただくことができました。

お話会は、私がいる日の5日間、毎日お昼に1時間半ほどさせていただきました。
皆さん興味を持って、見ていただけたようでありがたいです。
日によっては、かなり赤裸々な、いかにPUENTEの商品が出来上がってこないか、、といういい訳のような話までしてしまいました。

私は普段、ボリビア、ペルー出張の際に、あんまりカメラで記録を収めるようなことをしていないので、写真的に古いものもあるので、そろそろお話会2度目というお客様に対し、悪い気がしてきました。なので、これからの記録も撮っていきたいと思いますが、なんだかおばちゃんたちにカメラを向けるのが、不自然な空気になってしまうなあ。と感じたりするので、あまりカメラを出さないんですよね、、、、
つくり手のことを使い手に伝えるという役目をもつ私。そこらへんを自覚して、がんばります。

東京で、展示会のDMを置かせていただいたお店様、宣伝にご協力いただいた友人たち、親族にも感謝します。

展示会シーズンがついに始まりました。そのはじまりとなるfu do kiさんが、盛況で終えることができ、ほっとしています。
岡山でもたくさんの仲間たちが手伝ってくれたおかげで、なんとか今日があるといった感じです。
アルパカニットたちをお求めいただいて使ってくださる皆様をはじめ、PUENTEを支えてくれている全ての方たちに感謝します。

まだまだ、ボリビアでは生産中。その荷物が今週末に届くといいな。。
それを展示会用と、ご予約いただいているお取引先様用に分けて、、、ってもう寒さはとっくにやってきているのに、、ごめんなさい。。。

次は岐阜での展示会 Pandさんの新しいお店STENPORTさんでの展示会です。11月8日〜始まります。
あ、その詳細のお知らせが遅くなっております。すみません。
次のブログでお知らせさせていただきます!!



posted by PUENTE at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。