2012年11月27日

仏生山温泉

仏生山温泉にnishi nishiさんでの展示会中、3回も行ってしまいました。
こんな温泉近くにあったらいいな。。。
なにがいいのか。
1、夜遅くまでやっている。(23時までに入り24時までやっている。)
2、つるつるする温質でかけ流し
3、建物に開放感がある。露天がメインな感じ。
4、整体ができる。(夜10時まで受付可)
5、添加物がないお土産を売っている。(豆系)
そして、何にもまして私が気に入ったのは
6、浴槽にゆっくりつかって本を読むことをおすすめしている!!!

受付近くには仏生山文庫?と称して、オーナーさんやオーナーさんのお仲間ご推薦の古本(文庫)が売っています。渋いセレクト。。
そして露天風呂の外界との壁には、照明が縦にずらーっと並んでいるのですが、それは、本が読めるようにということなのだと思います。水温も熱いのからぬる〜いのまで4段階ぐらいあり、じーっくりと入れます。

私は自宅では半身浴をして、本を読んで30分〜1時間ぐらい浴槽につかっています。そうすると体の芯までぽかぽかするのです。
本は自分のものであれば、ぬれてもよいと思えるものを持ち込みます。
そして、よそで温泉に入る時も、本を持ち込んだりしますが、驚かれることもしばしば。。。。
(注意されたことはないけども。)
明るさが十分確保できないこともしばしば。(露天では特に。)

そんな孤独を抱えていた私に、ここの温泉は、「いいんだよ!!」って言ってくれているようで、うれしかったのです〜。なので、3日間通ってしまいました。
(nishi nishiさんから車で10分)

こんな温泉、私の家の近くにあったらいいな〜。

冬は特に温泉のありがたみが増します。
温泉。温泉。ああ、入りたい。
posted by PUENTE at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304135967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック