2013年01月04日

1月11日〜21日 京都にてtoko manisさんの企画展に出ます

tokomanis1.JPG
今シーズン最後の展示会です。

えみおわす&PUENTE
New year market

1月11日(金)〜21日(月) 11時〜18時
場所:toko manis
京都市中京区妙満寺前町454-3 呉羽ビル2F-B
Tel:075-211-6828

アトリエマニスさんは代表の高橋みきさんがデザインされた服をバリで工房を持たれて、作られています。
2011年11月にはアトリエマニスさんの企画展でPUENTEを呼んでいただきました。そのときの様子はこちら

昨年、アトリエマニスの日本オフィスが、東京から京都へお引越しされました。
その京都のお店での企画展です。
PUENTE自身、京都で初めてのまとまってみていただける機会です。

ご一緒させていただくのは、えみおわすさん
私が岡山へ住むことになったのはえみおわすさんがいたからなんです。

えみおわすの阿部直樹君じゅんちゃんは、タイとインドと日本のつくり手と、着心地のよい服を作っています。アジア各地を旅していた二人。服の型はどこかのアジアの国の日常着を思わせます。
私もパンツ、コートなどを、この冬もアルパカニットと合わせてよく着ています。
誰かが、えみおわすとPUENTEは合うね。と言ってくれたのですが、、、そう香川県のギャラリーnishi nishiのあやさんがそう言ってくれました。
そんなえみおわすと初めての展示会。
選んでいただいたアトリエマニスさんに感謝です。
PUENTEはロングニットコート、カーディガン、セーター、ベスト、ショールなど着るもの、羽織るもの系を出します。小物はちょこっと。

アトリエマニスさんのお洋服も並びます。

関西方面での展示会はあまりないので、関西方面の方にこの機会にご覧いただけましたら幸いです。
私は、ボリビア、ペルーへの出張の直前でちょっとお店に立てるかわかりませんが、、
気持ちとしてはすごく行きたいです。

場所など詳しくはこちらをご覧ください。

ちなみにトコマニスさんの通りにはおもしろいお店がいっぱい。
古い布のお店とか、グランピエさんとか。お茶の一保堂さんとか。ああ、行きたくなります。

ちょっと歩けば、kitさんもあります。(kitさんにもPUENTEのニット(小物中心)を扱っていただいています。)
京都市内で、
恵文社一乗寺店さんでもPUENTEのニット(小物中心)を扱っていただいており、
DOMAさんではうずらのポシェットを扱っていただいております。

どのお店もおもしろいのでぜひ足を延ばしてみてください。

どうぞ宜しくお願いします!
posted by PUENTE at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック