2007年01月22日

やっぱり、、出来上がってこないアヨレオ族のガラバタバッグ

昨夜はボリビアの生産者とかの打ち合わせを3本入れてしまい、他のたまっていたこともやっていたら、気がつけば明け方。年間計画を自己流で立てたり。

ボリビア、サンタクルスの奥に住むアヨレオ族のガラバタバッグの進捗状況は?

小さい方10X10cmがすぐ出来て、すぐ支払いがあるので生産者が好むはずだったのもあり、今年は去年よりかは安定して仕入れができると思っていたら、、、
そのコーディネーター(都市の人)は、
「やっぱり好きなサイズを作ってしまう彼等は、YURIの希望サイズを全然作ってないの。いつも通り。もう疲れちゃったー。(4ヶ月前に注文した100個)10個ぐらいならかき集められるかも、、、、」
なんて言っている。

あれー。これじゃあ、草木染だけにしてね。青色は使わないでね。なんて指示も全く通っていないんだろうなあ。

本当に都市の生活と離れた場所で暮らしている人との仕事上の付き合いは難しい。
ここの生産者には会いにいったことがあるため、このような展開もなんとなく予想がついたんだけど、このバッグが好きなお客様もいるので、届けられそうにないのは残念です。

少し入ってきてもまあそれを売るんだけれども、少量を扱うのは手間がとてもかかって、結局利益が少なくなっちゃう。

どうなることやら。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。