2013年11月02日

名古屋 sahanさんでの展示会のお知らせ

sahanDM.jpg
アルパカでぬくもる-PUENTEの冬小物-
11月9日(土)〜17日(月)
11時〜19時
名古屋の本山にあるsahanさんで2年ぶり3回目の展示会をさせていただきます。

アルパカの温かさでみなさんにこの冬じんわり温かくお過ごしいただけたらうれしいです。
小物だけでなくロングニットコートやセーターなどの衣類もあります。
どれも「おしゃれをする日」に着てもらうのではなく、日常に、普段着として、家着として身に着けていただきたいものとして、作っています。
なので、お家で、外仕事で、仕事場で、温かく過ごすために、お選びいただけましたら幸いです。

オフィスでも庭仕事でもズボンの下に密かに足首あてを履くとか、レギンスを履くとか、靴下をはくとか。
家で家事をするときも、割烹着を着てセーター、カーディガンなどを身に着けていただくとか。
そんなイメージでお使いいただきたいなあと思っています。



9日(土)、10日(日)に私もお店に立たせていただいて、
スライドをお見せしてのお話会をさせていただきます。
両日とも13時から。
そこには名古屋の「ごはんとおやつとひとときと」というすてきなお名前のお食事を出すお店に
岡山で私が仲間と共に作ったお米を使ってのお弁当(菜食です)を出していただきます。

つくり手さんたちの糸の紡ぎの技、早すぎる手編みの様子や、いろんな色のアルパカたちいっぱいの映像と私の解説?をお弁当を食べながら楽しんでいただければと思います。

お弁当付きで1500円です。ご予約はお電話かメールにてsahanさんまでよろしくお願いします。

展示会をしていただきます。お話会の予約はこちらまで。
sahan
名古屋市千種区猫洞通3-21 KRAビル1F
TEL&FAX 052-783-8200
メールはこちらから。

お弁当を提供していただきます。
ごはんとおやつとひとときと
名古屋市昭和区花見通1丁目19番地
10時から17時まで
金曜日お休み
おひるごはんは完全予約制
TEL 070 5260 1719

食いしん坊の私も、「ごはんとおやつとひとときと」さんのお弁当が今から楽しみです!おやつも食べにいかなくては!
多めに作っていただくとのことで、お話会にご参加されない方でも、お夕飯のお弁当をお持ち帰りいただけるかも。。。

そして、今回はsahanさんにて岡山の無農薬・無肥料・天日干しのお米も販売させていただきます。
玄米と白米をご用意します。

からだにやさしいお米としてご紹介させていただきたいです。
45年間農業ひとすじのリーダーのもと、
私も苗床から、田植え、真夏の田車を押して草を抜き、いのししさんとの攻防、稲刈り、脱穀と春から秋にかけて、お米の成長を見守ってきました。

さて、私事ですが、
日常を気持ちよく過ごしたいなと思っていまして、
先日ついに、東京・吉祥寺にあるOUTBOUNDさんで、H.P.E.谷由起子さんがラオスのつくり手方と作っている、綿から育て、紡ぎ、藍で染め(その染める石灰も自分たちで石灰岩を焼いてつくり)、縫い糸も自分たちで撚って、それで最後には手縫い。。。。ミシンの目よりも細かい手縫いの目です。
そんな気が遠くなるような手仕事によりできたタイパンツを、農作業用にありがたくいただきました。


藍はもう濃く染まって黒に近いです。生地が厚くて、ゆったりしているので、この中にレギンスを履いても余裕で動きやすいです。
足もとは脚絆できゅっとしめて。この脚絆も同様の手法で作られたものです。

今、私はPUENTEの仕事を続けながら、できるだけ田畑に立って、自分が食べるものを作りたいと思っています。まだ岡山でその試みははじまったばかりです。

自分の時間の使い方の中で、田畑に立つ時間が増えてきたので、その時間に気持ちよく過ごせる服がほしいと思い、谷さんのラオスの服は一番それにふさわしいと思いました。

話をアルパカに戻しますと、
名古屋の友人陶芸家の徳田吉美さんがアルパカのレッグウォーマーを冬に毎日使ってくれて、皮膚と化している。と言ってくれたのですが、工房での仕事場でもそんな感じで使っていただけるととてもうれしいです。
私もアルパカの靴下とレギンスは毎日履いています。

家事、田畑に立つ時間などアルパカを一番外には出せない状況では、その外側に何か軽く薄手のものでも一枚、身に着けていただければ、大丈夫です。
そしてそんなに洗わなくったって平気です。

以上長くなりましたが、日常着としてのアルパカを、ぜひよろしくお願いします。

名古屋出張楽しみです。
posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379503849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック