2013年11月06日

11月23日〜30日 高知での展示会のお知らせ

テーブルギャラリーDM.jpg

PUENTE 体をあたためるアルパカのニット
11月23日(土) → 11月30日(土)
10時〜17時

くらしかのかたち Table Galleryさんにて

はじめて高知で展示会をさせていただきます。
高知の冬に必要なものをお届けできたら、幸いです。

PUENTE 落合裕梨 在店日 11月23日・24日

南米ボリビアとペルーのアンデスに暮らす作り手が、
アルパカの毛を―紡いで、編んで、織って―
体をあたためる「道具」を作ってくれました。
頭から足の先まであらゆる部分を温めるものを用意しています。
家着、普段着としてお使いいただければと思います。

【お話会】 11月23日、24日 15時〜1時間程度
落合が作り手のこと、ものができるまでのいろいろを写真と共にお話します。
糸をコマを使って紡ぐ様子や、アルパカを放牧する村の暮らし、
アルパカのかわいい姿など動画で見ていただきたいです。

【キシノタカコの料理】
食べたものが、そのままその人の元気になるようなごはんです。
11月23日、24日 11:30〜
落合が岡山で仲間と作った無農薬・無肥料・天日干しの
お米を使った菜食ランチ(スープ、サラダ、お茶、スイーツ付)

1500円 要予約 テーブルギャラリーまで

テーブルギャラリーさんの連絡先、地図はこちら

キシノタカコさんは
マクロビオティック料理研究家です。
彼女のサイトはこちら
お料理教室や大人の食育講座など、食にまつわる活動をいろいろされています。
詳しくは彼女のサイトをご覧ください。

彼女とは不思議なご縁で昨年にお会いすることができました。

高知市内で夜、菜食を食べれる店を探していて、
早川ゆみさんのお弟子さんに聞いてみたところ、彼女の紹介でキシノタカコさんが、見ず知らずの私たちに、わかりづらいところだからとお店まで案内してくれ、その後、彼女の家に上がらせてもらい、いろいろ楽しくお話をしました。不思議な夜でした。

その人、一人ひとりに合った食事のアドバイスをいただき、大変ありがたいことでした。

彼女との出会い以来、高知と岡山で簡単にはお会いできないけれど、時々連絡を取っています。
彼女の存在は、私にとってとてもありがたいものです。

高知のテーブルギャラリーさんは今年、キッチンスペースを改装されて、お食事を提供しやすくなって、、、この機会にぜひキシノタカコさんのお食事も、お越しいただいたみなさまにご紹介したいと思った次第です。
岡山で仲間と作ったお米を使っていただきます。自分たちのお米がキシノタカコさんの手にかかるとどうなるのか。今から楽しみです。

テーブルギャラリーさんでは私たちのお米の販売もさせていただきます。
白米と玄米を用意します。無農薬、無肥料、天日干しのお米です。

キシノタカコさんのお食事と共に、お米もよろしくお願いします。

そして、アルパカの手編み、手織りの体をあたためる道具のような衣類。
温かいと気持ちがよいので、日々、家の中で、仕事場で身に着けて、体を温めてもらえるものを使っていただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。


posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。