2014年11月07日

11月15日〜24日 つくばでの初の個展です@Shingoster LIVING

gallery141101_2.png
アルパカで過ごす冬-PUENTEと共に-
11月15日(土)〜24日(月・祝)
17日(月)休み
13:00〜19:00
日曜日のみ10:30〜18:00

場所 Shingoster LIVING
茨城県つくば市小野崎448-1
TEL 029-85-5127
www.shingoster.com

茨城県で初めての展示会をさせていただきます。

今回の展示会でも
muimaur吉沢小枝さんのニットピン
muimaur_pins_12.jpg


増山士郎氏の映像作品
「毛を刈ったアルパカのために、そのアルパカの毛でマフラーを織る」
を会場にて上映します。

ペルーのアルパカを放牧し、その毛でRuecaラインの織りのもの(手織り巻きスカート、手織り腰巻き、
ショール、マフラー)をつくってくれているクリストバル氏の生活の様子がわかる映像です。
ペルーのアンデスの山奥の暮らしが見える貴重な映像だと思います。
この機会にぜひご覧ください。

今回は、Shingoster LIVINGのオーナー伊藤さんが、私の思いをDMに文章という形で載せてくれました。
一番上の写真をクリックすると大きくなりますので、よろしかったら読んでみてください。

つくばの街のどこかのお店に置いていただいているこの文章のDMに共感してくれる方が、来てくれたらいいなあ。。。と思っています。

Shingoster LIVINGのお客様、茨城県の方々にも、今回は、様々なアイテムのアルパカニットを見ていただける機会となります。
ぜひこの機会に、体をあたためる衣服をお求めいただけたらと思います。

shingoster LIVINGさんは蔵を改装され、1階がギャラリー&常設スペース、2階がカフェになっています。

私の大学の先輩である新関さん(建築事務所のサイトはこちら)設計のshingoster LIVINGさんの新しいカフェが、同じ敷地内にこれから建つ予定で、この間地鎮祭をされたとか。この冬から着工のようです。
どんな建物になるのか、楽しみです。

関東の方もぜひお越しください。
秋葉原からつくばエクスプレスで45分ですぐ着いてしまいますよ〜。

posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック