2014年11月14日

15日、16日かぐれ大阪の展示会で冷えとり食堂がオープン

kagure5.jpg
かぐれ大阪での展示会もあと二日。

最後の二日間は
料理家・まるこさんの「冷えとり食堂」がオープンします。
11月15日(土)16日(日)(予約不要)
ランチ 11:30〜15:00ラストオーダー
カフェ 11:30〜18:30ラストオーダー

今回わノ暮ラシ探究団のお米を使っていただくことに。
菜食のお食事とのこと。私はざんねんながら、行けません。食べれません。ざんねんすぎます。
どこでもドアがあったら食べに行きたい。でも次の展示会の準備、検品が終わらず無理なのです。

でもまるこさんは
篠山のベジワンフーズさんで
週末担当でお食事を提供されているとのことなので、(今週はかぐれさんに出張ですが)
いつか食べに行きたいと思います。

kagure1.jpg
こちらは先週わたしがかぐれ大阪さんに在店していた時に売っていたまるこさんのお菓子たち。
これらはテイクアウト用のクッキー、グラノーラですが、カフェで食べれるケーキも絶品でした。

kagure2.jpg
これはルワナという大判のショールです。ボリビア製の手織りのもの。
2枚が途中まで縫い合わせてあり、前側が分かれています。
着物のコートにもおすすめです。

kagure3.jpg
muimaur吉沢小枝さんのニットピンたち。

先週の木金土とかぐれさんのお店に立たせていただきました。
お越しいただいた皆様誠にありがとうございました。
三重、和歌山、兵庫、京都からもお越しいただきうれしかったです。

増山士郎さんの映像作品の上映会では、皆さんに興味を持ってみてもらい、作品上映後もしばらく質問タイプなどで盛り上がりました。
その後、作品に出てくるクリストバル氏の織りをもう一度みなさんしっかり見てくれたことがうれしかったです。

kagure4.jpg
スタッフの皆さんと。

初日3名のスタッフさんがPUENTEの耳をあたためるヘアーバンドをしてくださっていて。可愛らしく。。。

3日間、スタッフさんたちと一緒にいて、とても丁寧にPUENTEを紹介してくれる姿勢と、妊婦の私を気遣ってくれる優しさに、滞在中の私も気持ちよく過ごせました。
最後の日は店長の安川さんが、、地下鉄の駅まで荷物を運んでくれて、、、涙。

初日はかぐれのブランドプランナーでありショップディレクターである渡辺敦子さんも来てくれ、
お昼はyvonneさん(イヴォンヌさん)、夜は中国食堂261さんにご一緒してもらいました。

どちらのお店も菜食に対応してくれ、お味もとてもおいしいお店でした。
3日間のお昼は毎度、yvonneさんに通いました。かぐれさんのすぐ近くなのです。
手打ちのお蕎麦が福井のそば粉で、おいしくて、おかわりまでしてしまいました。
それのたれも1日目は大根おろしに醤油に梅、二日目は豆乳+醤油、三日目はトマトジュース+醤油で出してくれたのですが、どれもいいのです。特に豆乳+醤油がとても気に入りました。
酵素玄米が食べれるそば定食、お野菜もたっぷり取れておすすめです。

中国食堂261さんはコースでたくさんのものを品よく出していただき、なかなか中国料理で菜食で食べれる機会が今までなかったので、大満足でした。また行きたいな。。。

と食のことばかり。。。。

大阪の心斎橋あたり、かぐれさんのある松屋町あたり、谷町、空堀商店街など、
大阪の街を歩くのは、いろいろな個人商店が軒を連ねていて楽しかったです。

ただ、久しぶりに都会に出たら、歩きたばこをする人が多くてびっくり。
もともとタバコのにおいが苦手な私は、今妊娠中ということもあって、副流煙に敏感になっており、
インベーダーゲームのようにタバコから逃げながら、街を歩きました。
岡山の山奥は空気がきれいなので、やっぱり戻ってきて、自然が多い中にいるときがほっとする自分がいます。

かぐれ大阪さんでの展示は残り二日間です。
ついに寒くなってきましたので、冬支度にアルパカニットたちがお役に立てたら、、、、、
ぜひ皆様、冷えとり食堂でお昼を食べ、PUENTEのニットをご覧いただければと思います。

そして明日からは筑波でもShingoster Livingさんで展示会が始まります。
こちらもどうぞよろしくお願いします。
posted by PUENTE at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック