2014年11月27日

11月も終わり

11月ももう月末になりましたね。
11月は高松のnishinishiさんでの展示に、大阪のかぐれさんでの展示、そしてつくばのShingoster Livingさんでの展示会が24日に終わりました。
たくさんの方が、頭から足の先まであらゆる部分をあたためるものをお求めいただいたようで、とてもうれしかったです。皆様誠にありがとうございました。
そして、今現在は、11月30日まで、東京板橋のfudokiさんにて今年最後のPUENTE展をやらさせていただいています。

今回、臨月に入った私は東京まで行けませんでした。

結局つくばと東京に行くぞー〜と意気込んでいた4日間は、何もなく岡山で過ぎ、行けばよかった〜と後の祭りです。黒大豆の収穫をしに畑に出たら、ぶよが最後のふんばりで元気な時らしく(ちょっと暖かかったのです)、顔に寄ってくるな〜ぐらいに思っていたら、次の朝起きたら、右目が張れ、おでこがはれ、頭のてっぺんがはれ、右手も、左手の指も、、12か所もさされて〜。顔がおかしなことに。。。こんなことなら黒大豆を収穫せずに東京行っておけばよかったよ〜。と思っても後の祭り。
ぶよの腫れはなかなか引かず、1日ぐらい頭がぼーっとして、眠くて眠くて、、、ぶよ恐るべしです。4日間ぐらいしてやっと引いてきました。

東京に実家があることもあり、毎年、fudokiさんに滞在できる日数は結構多かったので、今回私が行けなくて、お客様とお会いできないこと、接客ができないことはとても寂しい気持ちです。
でも、来てくださった方と、ギャラリーの方がお電話でつないでくれて、お話ができたりして、、そんなつながりが嬉しいです。

fudokiさんでの展示会では、全てのラインナップをご覧いただける今年最後の機会ですので、この冬の寒さを超すには不安、、、という方、体をあたためるものを見つけにぜひお出かけください。どうぞよろしくお願いします。

しつこいですが、増山士郎さんの映像作品。今回が見る機会の最後となります。手紡ぎ&手織りのつくり手の暮らしが見える貴重な映像だと思います。ご興味ありましたら、ぜひこの機会によろしくお願いします。

そして、muimaur吉沢小枝さんのニットピンも、ご紹介できる今年最後の機会です。
好きな人は何個も買ってしまっているという、中毒性のある小枝さんの作品。PUENTEのショール類、カーディガンなどをとめるピンとして一緒に使ってほしいです。

fudokiさんはカフェスペースもあります。
そこで岡山から私のお気に入りのおやつをパイポン畑さんとeko.9さんに届けていただいています。
こちらもどうぞお楽しみいただきたいです。お持ち帰りもできます〜。

あと、わノ暮ラシ探究団のお米も販売しています。
早速食べて頂いた方からおいしいとお褒め言葉があり、ほっとしています。
とにかく無農薬のお米はまだまだあまり手に入らないこのご時世、ぜひ安全なお米を食べて頂けたらと思います。

それでは。今年のPUENTEの個展であるfudoki展はあと4日間。どうぞよろしくお願いします。
(これ以降、PUENTEが少しでる展示会が3つあります。次のブログで紹介していきますね。)
posted by PUENTE at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409648252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック