2015年11月25日

fudoki展でのオカズデザインさんのランチ詳細

11月28日(土)29日(日)は
オカズデザインさんの「体をあたためるランチ」をお出しします。

オカズデザインさんは
“時間がおいしくしてくれるもの”をテーマに、お料理をされています。
今回のカレーの詳細を教えてもらいました。
というのも数日に渡る仕込みがついに終わったとご連絡いただいたのです。
これからさらに数日寝かせて28日、29日にちょうどよい味に仕上がっているはずです!
以下オカズデザインさんよりメッセージです。

三種の豆とカリフラワーのカレー

岡山・蒜山耕藝の自然栽培大豆と小豆、いんげん豆を使ったベジカレー。
体を温めるオーガニックスパイスをふんだんに使っています。
何より贅沢なのは、スープストックに蒜山から届いた汲みたての澄んだ水を使っていること。
わノ暮ラシ探究団さんが丹精込めて作られたお米に寄り添う、静かで豊かなカレーです。
寒さが増して一段と味わいが深まった根菜のピクルスをお添えします。

以上 メッセージでした。

蒜山からは大根、人参、トマトも。
いんげん豆、カリフラワー、玉ねぎは信頼出来る農家さんの有機野菜だそうです。
スパイスはクミン、セージ、ターメリック、コリアンダー、カイエンヌペッパー、マスタードシード、自家製ガラムマサラ。

ベジタリアンでない方にこそ満足していただけるカレーに仕上がったとのこと。
いやー。どんな味なのか気になります。
私も1食分はいただきます!今から楽しみで仕方ありません。

今回、予約は受け付けておりません。
28日、29日はオープンは11時〜、お食事の提供は12時ごろ〜を予定しています。

13時からのお話会で、映像を見ながら食べて頂くこともできます。
ぜひこの機会にお召し上がりくださいませ〜。

私は27日に東京へ移動します。
久しぶりの東京。岡山の山奥とのギャップに慣れるまで時間がかかるかもしれません。
子どもはなおさらのことでしょう。

商品の他、お米、プロジェクターなど、、忘れ物がないよう、明日は気合をいれて準備の一日です。
子ども周りのものも。。。布おむつの大移動です。

一昨日、薪ストーブの薪を室内で右足小指に落っことし、、、悶えました。
もう一本薪を少なく持って来ればよかったのに。。欲張ってはいけないのでした。
靴下は分厚くはいていたものの、内出血しており、激痛。。。。二日たっても、まだ、指を押さえたり、靴が当たると痛くて歩きづらいです。
頑張れ!小指。東京に行くまでに痛みと腫れ引いてくださいませ〜。
まだ痛みが引かなかったら靴下の上からかかとのところだけ何かクッションをつけて、
くつなしで歩くしかないかもしれません。





posted by PUENTE at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック