2018年10月06日

ご無沙汰しております 近頃のPUENTEは、、

やっとブログを更新します。

まず、7月の広範囲での水害による被害、また北海道での地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

被災された皆様の安全ならびに被災地が一日も早く復興することを願っております。

ちなみに
こちら岡山の久米南町では、山の上ではありますが、土砂災害もなく私たちのまわりは無事でした。

大地の再生講座講座というものに、出産前に参加しました。
そこでは、水、空気の流れを地上と地下でどう自然に流すかが大事だと教わりました。
こちらに大地の再生講座の記事があります。
コンクリートによるダム、U字溝、斜面のコンクリート化、川のコンクリート化など、当たり前に行われている工事がどんどん
水、空気の流れを遮断し、大地を疲弊させていくということでした。。

そういった観点から、今後の自然災害に対してアプローチをするのも一つなんではないかと思っています。

天候だけのせいではなく、山、川、平地、、、この大地にどう私たちが手を加え、暮らしているのか。何か間違ったことをしていないか、余計なことをしていないか、、
その点を今一度、皆で行政も含めて考えて行けたらなあ。。と思っています。

しかし、今年も、、異常気象を更新中ですよね。
7月の猛暑に、8月は日照り、9月は雨ばかり。。

なんとか自給分の野菜は取れていますが、今年はトマトの出来がよくなかったです。昨年はトマトの水煮ストックが
たくさんできたのですが、今年は作れませんでした。。。
あと日照りで里芋も元気がありません。

お米は刈り取る前の段階で雨続きで、田んぼがぬかるんだため、コンバインという機械が入らず、手刈り部分もたくさん。
相方と相方の娘さんががんばってくれました。私は7か月の子供を背負って時々参加という感じでした。

多くたくさん実った田もあれば、いもち病になってしまった田もありますが、
とにかく量は確保できそうです。
今年はササニシキ5割、コシヒカリ4割、餅米0.5割、長粒米0.5割といった感じで植えました。
台風が続いていますが、天日干しをしているので、早くしっかり乾かして脱穀したいところですが、、
晴れが続きますように。。。

あと、今年はマコモダケを少し。田んぼのように水を簡単にひけるところではなかったため、
私たちのお風呂の残り湯をホースで流して水を確保し育てました。
目下、収穫時期です。
筍のような触感ですが、稲の大きなものといった感じで、その稲の根本がパカっと膨らんでそこにできたものを食べます。
甘くおいしいです。

さて、
もう10月なのです!

3月に生まれた次男 環(まる)は現在7か月弱、はいはいが始まっております。

3歳児は、目下 風疹にかかってます。軽くすんでいますが、
世の妊婦さんに移してはいけないため、家におります。

風疹にまだかかっていない、予防接種を受けていない近隣の子供たちは、
親が、風疹にかかるようにと連れてくる方も。

私としては、予防接種ではなく、一つ一つの病気をしっかりかかって、治って、抗体を獲得し
体が強くなっていくと思っているため、今時、風疹がやってきてくれ、さらには軽くすんでくれてよかったと思っています。

ここまで長くなりましたが、ついにPUENTEとしての近況です。

今年は産休モードのため、展示会に私が立つ場所は少ないのですが、
展示会自体は多くの場所でしていただくことになりました。以下展示会情報を載せておきます。
まとめて全アイテムをご覧いただく機会となりますのでぜひ皆様に足を運んでいただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。


また卸先のお店にも9月から順次発送しております。

ただ、、、10月発送のお客様分、また展示会分に必要な作品たちが、、現地のボリビアとペルーからなかなか届きません!!
1年をかけて何回かに分けて送ってもらい、日本で全量をこつこつと検品をしてきているのですべてが足りていないわけではないのですが、9月の現地発送分をボリビアとペルーそれぞれから送る段階になり、なんと関西空港の水没が私たちの輸入に影響していることを知りました!

関空の貨物の復旧はまだまだで、その分成田空港へ貨物がどっと押し寄せているため、
食品、医薬品を優先的に輸入しているとのことで、
ボリビアに至ってはいつものLATAM CARGOというところが成田行きはいつ送れるかわからないから受け付けさえしてくれず、
かなりの送料を上乗せをしてAVIANCA CARGOというところから送ることに。
ただこれも、受け付けてくれたけれど結局は最終的にゴールである成田は混雑しているわけで
いつ送ってくれるのか検討もつきません。

とりあえず、ボリビアのラパス→ペルーのリマ→アメリカのマイアミまで現在到着しており、
これからアメリカのアラスカのアンカレッジ空港→韓国のインチョン空港→成田空港という
ルートだそうです。。。
実に5回も飛んでくるそうな。。。とても心配です。。。いつ着くのでしょうか?

ペルーに至っては、まだ何も情報がありません。

というわけで、ピンチでありますが、とにかく今あるものを検品してまずは卸先へお送りし、足りないものは届き次第お送りさせていただきます。

今季の展示会情報です

恵文社一条寺店(京都)
10月30日(火)〜11月5日(月) 落合は10月30日、31日、11月4日在廊します
つじ屋(三重)
11月1日(木)・4日(日)落合は11月1日在廊します
monolom(広島 尾道)
11月3日(土)〜27日(火)(水木金休み)
エムエム・ブックス美濃
11月23日(金)〜12月2日(日)落合は11月23日、24日在廊します。
shingoster living(茨城 つくば)
11月24日(土)〜12月2日(日)
fudoki(東京 板橋
12月1日(土)〜8日(土)落合は12月1日、2日在廊します。
CLASKA Gallery&Shop DO 大阪店(大阪 梅田)
12月(日程は後日お知らせします)
陶和楽(福島 いわき市)
12月(日程は後日お知らせします)
Wild tree(長野 伊那市)
12月(日程は後日お知らせします)
NISHI NISHI
2019年1月5日(土)〜14日(月)

気が付いたらたくさんです。

皆様、今季もどうぞよろしくお願いします。
posted by PUENTE at 10:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時々ブログを覗いて そろそろ冬が来るかな〜ブログ更新かな〜と思ったれ されてました。
( ◠‿◠ ) ボリビア・ペルーならニット以外にフェルトの小物などもあるんじゃないですか?わたし 南アルプスの とある山小屋に何年か前 その雑貨が置いてあって購入し気に入っています。今年 はるばる それがあるかな〜と行ってみたのですが ありませんでした。2年間くらいで やめたそうです。あれば ほしいですね。
Posted by katou at 2018年10月10日 09:48
katou様

全く更新できていないブログを時々のぞいてくださりどうもありがとうございます。
フェルトのもの、現地ではたまに見かけます。アルパカではなくウールですが、私も以前フェルトのスリッパを取り扱おうかと思ったのですが、羊の毛がワイルドすぎて、小さな黒い殻の硬い虫がけっこうフェルトに埋まっていて、、それを取り除けないかとお願いしてみたんですが、そんな手間のかかることはする気はないと言われてしまって、、、他の国ではそれも受け入れられるかもしれませんが日本では完全にアウトと予想されますので、扱わないのです。ご希望にお応えできずすみません。。。。

コメント遅くなりました。いくら投稿してもエラーで投稿できずな日々が続きました。
これも最終的には姉から変わりに投稿してもらいました。
Posted by PUENTE at 2018年10月12日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。