2019年02月06日

辺野古で起きていること 2月9日に辺野古・新基地建設の現状報告会です

2月9日(土)18:00〜
辺野古・新基地建設の現状報告会

in ののカフェ(岡山県岡山市北区建部町吉田968)

https://www.facebook.com/events/275655569798207/

相方の21歳の娘さんは私たちのすぐ近くに小屋を建てて、暮らし始めています。その彼女が昨年12月に辺野古の土砂搬入スタートの際に、沖縄に行って、その現場に行き、感じた事をお話する機会ができました。

彼女はPUENTEのアルバイトスタッフとしても大活躍してくれています。

今起きていることを、ちゃんと見て、体験して考えるという彼女の姿勢は素晴らしいと思います。

この機会にぜひ、沖縄の今に思いをはせる人たちが増えますように。
以下彼女からのイベント告知文です。

「私、佐藤美菜は岡山県の久米南町で自給自足の暮らしを目指して小屋を建てたり、田畑をしています。

2018年12月14日、辺野古現地に行き抗議活動をしてきました。

本土のニュースではあまり取り上げられない現状。
でも、人間の生き方を問われるこの問題を皆さんは無視することができるのでしょうか。

辺野古で見て聞いたことを、少しでも知らない人に伝えられたらいいなと思いこの場を設けることにしました。

杉山ロクさんという方は長年、辺野古や高江などに関わっています。ロクさんにもお話ししていただけます。

お気軽に足をお運びください。
この日の、ののカフェで夕食はありません。持ち込み、又は済ませてお越しください。」

以上。


沖縄に基地の70%が集中していることはどう考えたって不公平。9月末の沖縄の選挙でも基地の移設を反対する玉城知事が選ばれたのに、政府は工事を強行していますね。誰も自分の住んでいるところに基地を作ってほしくないけど、基地を減らすか、人口の割合で基地を抱えるのが公平ではないでしょうか?

玉城知事のインタビュー記事が通販生活のカタログに載っていました。
沖縄は基地があるから経済が成り立っている という意見もありますが、実は1972年に本土復帰が会った時の基地収入は約15%、現在では約4兆円の県民総所得に占める基地収入の割合はまずか5%程度に過ぎないと。

知りませんでした。。

沖縄の民意をくみ取ることができる政府を私たちが選んでいかないといけないのではないでしょうか。

私もこの報告会に参加して、彼女とまたもう一人の報告者である杉山ロクさんの話を聞いてきます。
お近くの方はぜひ、ご参加ください。みんなで考える問題だと思います。
posted by PUENTE at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。