2012年03月14日

国境にて

check_desaguadero1.jpg

だいぶブログの更新をご無沙汰してしまいました。
ボリビアとペルーでの2ヶ月強の出張も後半に突入しております。
これから、少しだけかもしれませんが、こちらでのあれこれを、ご報告させていただきたいと思っています。
日付もさかのぼって、、、、

続きを読む


posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

2月5日プーノのお祭り

candelaria1.jpg

2月5日のある日のこと。

ペルーのリマからプーノに着いたばかり。
サンプルの打ち合わせの合間の日曜日、
ペルーのプーノではカンデラリアという
プーノの1年の中で一番大きなお祭りが始まりました。一週間ぐらいは続くようです。


candelaria6.jpg続きを読む
posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

あと二日

amime_check.jpg
(セーターの腕のところの編目の飛びや草などがついていないかをチェックしているところです。
ずっとやってると腕の筋肉が鍛えられそうです。)

プーノ滞在もあと残すところ二日となりました。ドキッ!!

まだ納品されていないものもチラホラ。。。いつもどおりのギリギリペースです。

続きを読む
posted by PUENTE at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

8月15日〜ペルーでの作品チェック!

dora_revisando.jpg

8月15日から、二週間。
ばっちりペルーの作品をチェックする予定でした。

15日はちょうど道路封鎖などがあるとの情報があり、その前日の14日にペルーに行くことに。
今回も、ボリビアのコチャバンバからニコラス君とそのお母さんドラさんが仕事を手伝ってくれました。(上の写真でショールをチェックしてくれているのがドラさん)

続きを読む
posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

7月22日〜9月12日 出張で日本を留守にしています。

7月22日〜9月12日まで
出来上がってきているはずの作品をチェックしに、ボリビアとペルーに出張に来ております!

こちらは、真冬が過ぎたあたり。思いっきり乾燥して、カラっと寒いです。
続きを読む
posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

標高3900Mで踊る

bailando_rosa.jpg

3月7日、朝早くにボリビアのラパスを出るはずが、仕事が終わらず10時過ぎに、、ペルーのプーノでは、つくり手のアルテアイマラの皆が、カナダの取引先がプーノにやってくるのでその歓迎会をするのに、私も呼ばれていたのだけども、、続きを読む
posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

シンダヨウニ

びっくり、14時間寝てしまった。

今日は、サンプルを見せに数人がベルタ家へ来ることになっていた。
私はベルタの家に泊まらせてもらっています。続きを読む
posted by PUENTE at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

ベルタの誕生日

cake_bertha.jpg

2月10日はベルタの誕生日。

この日は、打ち合わせはあまりなかったので、ベルタ家でお昼にカレーを作って、みんなで食べました。
重ね煮をベースに、KENKOFOODSのグルメカレーのルーを使用。このルー。動物性のもの一切なし。変なものは入っていませんので、おすすめです。

夕方、ケーキを買って、戻ってきたら!!!続きを読む
posted by PUENTE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ドアの意外な開け方

一つ前のブログ「またやっちゃった」の続きです。

palos.jpg

次の日の朝、8時半、いつもより早くアルバイトのニコ君と集合。ベルタ家からほうきを持って行き、どうにか窓からかぎが入っているペンケースを取り出す作戦をまずやってみる。

でも私はその作戦は難しいと思っていたので、近くの市場に行き、鍵のコピー屋さんに、鍵を開けてくれるよう頼みに行く。
続きを読む
posted by PUENTE at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

またやっちゃった

20100628concepcion.jpg
(やっと納品に現れた、ソルデチチカカの代表コンセプシオンさん。(右))

火曜日も夜10時過ぎまで、アルテアイマラのオフィスで仕事をしていました。



続きを読む
posted by PUENTE at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーノの食事事情

aquerina.jpg
(土曜日のお昼。向かいのお店で、お昼を食べるつくり手、アケリーナたち。)


ちょっと菜食が好みな私にとって、ボリビアでもペルーでも、結構お肉を食べるのが当たり前という食文化なので、どこで何を食べるかは、選択肢があまりなかったりします。


続きを読む
posted by PUENTE at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

リマに到着

無事、ペルーのリマに23日深夜に到着しました。

ヒューストン経由でした。

今夜は空港の中で滞在し、朝5時50分の国内線で一機に4000Mの世界、フリアカへ。
そこからは冬の世界です。
フリアカからプーノのつくり手のいるところへは、陸路で1時間ほど。


続きを読む
posted by PUENTE at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

出張も終わりごろ

party0403.jpg

この写真は少しさかのぼって、ボリビアを発つちょっと前の4月3日の夜。また3ヵ月後ぐらいには戻ってくるのですが、いつも私が帰る前に、同居人のクリスティーナが皆を集めてパーティーをしてくれます。
続きを読む
posted by PUENTE at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

プーノのカルナバル

bertha_falda.jpg

カルナバルの時期は、2月中旬から後半にかけてでした。
プーノでも各村々がカルナバルの祭りをしていました。
続きを読む
posted by PUENTE at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ベルタさんの誕生日

20100210cake.jpg

2月10日はベルタさんの誕生日でした!祝40歳。

私はペルーではよくベルタさんの家に泊まらせてもらっています。
となりのベッドで寝ているので、
朝の起きたてにお誕生日おめでとう。と伝えられました。
続きを読む
posted by PUENTE at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

帰国します

すっかり、ブログ更新もできないまま、ついに最終日、今、ペルーのリマの空港で出発を待っています。
続きを読む
posted by PUENTE at 12:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

チャリャ

100US$.jpg

7月30日は、朝7時すぎに飛行機でフリアカに到着。
いつも泊まらせて貰っているベルタ家に到着して、
早速10時からARTEAYMARAの皆と打ち合わせ。

まずは、中間払いを。
現金で。

続きを読む
posted by PUENTE at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ラパスからプーノへ

3/1日曜日、ボリビアのラパスを4時過ぎに出て、ペルーのプーノへ移動しました。
カルナバルの時期なので、
続きを読む
posted by PUENTE at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

無事帰国しました

gree_sholeS.jpg
ARTE AYMARAの手紡ぎ手織りのアルパカショール


5月27日午後、無事成田に到着しました。
5月末というのはこんなに暑いものでしょうか?
これも地球温暖化のせいなのでしょうか?

6月1日(日)2日(月)に卸し先のお店の方向けの展示会を行い、予約をもらいます。
それに向けて、準備をしなければ。

時差ぼけなどと言っていられないので、なぜか保冷剤を頭に巻いてまだ撮っていない分の商品の写真をとって、展示会用のカタログを作って、展示するサンプルのタグつけなどをしています。

猫の手も借りたいほどいつも通り準備がまだまだですが、うちの猫ちゃんたちはいつも通りのんびりお昼寝をしています。猫ってステキ。

さて、ここで
ペルーのリマで最後に空港まで乗せてもらったタクシーの運転手の話を。

その方は、13年以上前まではペルーのリマで銀行に勤めていい暮らしをしていたそうです。しかしフジモリ政権の頃に勤めていた銀行も含め4銀行が閉鎖され、仕事を失ってしまったとのこと。その当時、自分の車でタクシーを始めてはみたけれど、儲けがあまりなかったので困っていたところ、知人が(商用ビザで)日本に行くという。そしてもし日本に行けたなら、仕事を紹介できるというので、一か八か、その方は就労ビザを取らずに、観光ビザで入国できたらラッキー、できなければアンラッキーということで、その話を聞いて4日後ぐらいには親族からお金をかき集めて、車も売って、日本行きのチケットを買って日本へ向けて出発。
同じように行った他のペルー人の二人は成田の入国審査で受け入れられずそのまま帰国。しかしその方はなんと観光目的(3ヶ月以内で出国しなければいけません)で入国できてしまった!!!

それから10年。不法ではありますが栃木や横浜の工場などで働いていたそうです。

パスポートしかないけれど働かせてくれるか。と聞いて、働かせてくれるところでいろいろ仕事をしたそうです。(他の外国人は就労ビザを偽装して働いたりしたが、自分はそういう嘘はつきたくなかったとか。)
パチンコの機械を組み立てたり、電子機器の工場で働いたり、ゲンバで働いたり。
仕事仲間は、同じ南米の人たちもいれば、アジアの人たち中東の人達もいて、だいぶ仲間がいたとのこと。

ずっとペルーに仕送りをし続け、子ども3人は歯医者になったり、カナダに留学したり、アメリカのグリーンカードを取得できたりと見通しがついたので、そろそろ帰国しようかというところ、最後の10年目、不法滞在が見つかり、入国管理局に保護されました。失効したパスポートの手続きなどに1ヶ月かかった後、ペルーへ戻ったそうです。
「思わず、日本のお嬢さんをタクシーに乗せるとは。今日は日本を思い出せてよかったよ。」と言っていました。

日本にいた際は、国際免許で運転もしていたそうです。旅行にも行ったと。もちろん全ての日本人が彼を良く扱ったかどうかは分りませんが、でも概して日本での対応は良かったとは言っていました。

ぺルーでもボリビアでも銀行に勤めている人はかなりのエリートだと思うのですが、その人が賭けで、言葉もまったく通じない未知の国、日本に渡って10年家族と離れて(不法で)働いた。(10年長いですよね。怪我などしたら保険もなく大変だったでしょう。)そして今はペルーに戻って、またタクシーの運転手をしている。
人生何があるかわからないものだと思いました。

でも、その人は彼の人生を悲観している感じではなく、前を向いて生きている感じで、なんだか人生なんとかなる。と教えてもらったような気がしました。

さて、私もなんとか予約会を乗り切るべく、準備をやりまーす。
posted by PUENTE at 00:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

これから帰国します

yuuhi.jpg

今、25日日曜日の夜9時ごろです。
ペルー、リマの空港で帰国便を待っています。

最後の一週間は日記をつける間もなくすぎていきました。

ボリビアの印刷屋にはまんまと両面印刷を上下反対に印刷され、さらにその印刷屋のヨーロッパ系オーナーから人種差別を受け、ことごとく印刷屋にはずれる境遇を切なく思ったり。
ボリビアのつくり手の最終サンプルを最後の最後まで待って、なんとか大半を受け取り、ペルーのプーノのつくり手のもとでまた、最後の最後まで納品を受け、こちらは、指人形類の数種類が間に合わなかったりしながら、なんとか土曜日の朝、リマに到着。

友人R子ちゃんと再会し、海が見えるモダンなマンションに泊めさせてもらいました。土曜日のお昼は、思わずR子ちゃんの上司のご夫婦に中華を協力隊のみなさんとご馳走になってしまいました。また1ヶ月前に泊めさせてもらったNさんとも再会し、さらにR子さんの友人たちともお食事をしたりして、最後の土日を満喫しました。
今回のリマ滞在ではR子ちゃんのおかげで、大都会をちゃんと楽しめました。ありがとう!!

ペルー料理は、世界の料理でイタリア料理の次に大好きです。

Don Fernandoだったかな?日曜日のお昼は地元の人達に人気のペルー料理のお店に連れて行ってもらいました。
almuerzo.jpg
セビッチェ(レモンでつけたマリネのようなもの)が。。たまらない。ウニのセビッチェ初めて食べましたが、すばらしい。日本でもつってみたいな。

今回も、リマの都会さにまたまた驚きました。(その都会の中に、スラム街のようなところもあるようです。)

最後に少し海岸を歩きました。(一番最初の写真)
海があるというのはステキだなあ。

さて、飛行機さん、無事、日本までよろしくお願いします。
時差ぼけでうとうとせずに、やることやりたいです。

それでは、ボリビア、ペルーの皆様、しばしのお別れです。
日本の皆様、帰国しますので、よろしくお願いします。
posted by PUENTE at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

夕食で出会った逸品

usi1.jpg4月26日、イルダさんとの打ち合わせの後、ネットカフェに行き、その後一人で街の食堂で、夕飯を食べた時に出会ったもの。

usi2.jpg

塩が鼻から出ます!

全てのテーブルにこいつがいて、かわいいです。
posted by PUENTE at 07:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

4月18日の日記 リマにて

18日の朝です。
今からリマからフリアカという一機に4000Mを飛行機で移動してしまいます。今はその飛行機を待っているところです。

さて、
ずうずうしい私がバレてしまいますが、、、、

実は、
リマでは適当にどこかホテルに泊まろうとしていました。

すると直前に、
仕事で知り合いのペルー人がリマの実家に泊まったらどうかとか言ってくれたり、
ペルーのリマで働いている友人が、彼女はちょうど日本に帰国中なのに彼女がリマの日本人の友人に私を泊めさせてあげてとお願いをしてくれて、、。

みんな、私のことを気に留めてくれて、、ありがたい。

ホテルに泊まると言っていたはずが、ご好意に甘えて後者の方の家に泊めさせてもらうことになったのでした!!!

初対面の方にお世話になってしまう私です。でも、彼女に出会えてよかったー。
日本で言う青山のようなところのステキな広いマンションに二晩お世話になって、夜に寝る前にいろいろお話ができました。
私が試行錯誤でやっていることを、彼女は前職でもっと大きな会社で大きな単位で動かしていたので、勉強になることばかり。
またリマに戻ってきたときは、紹介してくれた共通の友人と他の友人も誘ってお食事しましょう!ということになりました。
忙しい中、暖かく迎えてくれてありがとうございました。

これからボリビアで再会する日本人の人達と共通の知り合いだったので、土産話が出来ました。

リマには16日の夜について、17日の一日だけ動けました。
まだまだ、リマは不慣れな感じです。人が多い。車が多い。バスも乗りなれません。
770万人ぐらいいるらしいです。ボリビアのラパスと比べると2.5倍かしら?

今、ペルーは景気がいいとのことで、物価が高くなっているとは聞いていましたが、
肌でひしひしと感じました。
バルサのナマケモノを売っているVerniaさんと、お家バッグを作っているRomero一家に会いに行きました。
彼らはある程度ストックを持っているので、ある中から買い付けをします。

どちらも価格が高くなっている。しかもぐーんとドル安。円とドルでもドル安ですが、ペルーのドル安は比ではない。。。
計算するとSolと円で見ると1年前と9%と仕入が高くなるし、物価高で物の値段事態が上がっている(※で21%、油で55%、知人の情報です
)ので、ダブルパンチです。ぎゃふん!!
これ、ボリビアでも同じ、、

こういった状況にまだまだ経験のない私はうろたえています。

次回の春夏用とちょっとは今回の夏用に、とも考えていましたが、価格が合わないかも。。検討することにしました。

午後は、バランコというおしゃれな地区に行きました。

古い邸宅を改造してペルーの作家さんのものが沢山集まっているところがありました。
青山のIDEE みたいな雰囲気でした。IDEEさんに怒られる?

リマってとても国際的で、世界中からアーティストも集まっているし、アメリカの力もあるし、おしゃれな都市なんです。

時代を反映して、リサイクル素材の作品があったり、モダンなインテリアグッズがあったり、
その中に、ペルーの伝統技術やアンティークな布を生かした作品もありました。
つくり手の人が分る逸品が多くありました。ペルーってボリビアよりもかなりイケてます。

ただ、ペルーの経済力がUPし、さらにリマという大都市であり、作家さんものなので、どれも、、高い。
ものは、実際に手を動かしてつくり上げた人の他に、材料を作った人、企画をした人、
それを売り込む人への対価が入っていて、さらに暮らすところが違えば、それぞれに必要なお金も違うという、
かなり複雑な価格の内訳になっているんですよね。

PUENTEの商品全てをPUENTEからの企画ものに出来たら理想ですが、現在それをやっていて
かなり開発にコストがかかってしまい、厳しいので、一点ものなどの買い付け品もできたらいいとは思っているのですが。。。

卸し先の取り分とPUENTEの取り分も載せても、
日本で売ることができるような、PUENTEの商品のプレゼンテーション力をつけないとダメですね。

とりあえず、今回の目的の秋冬ものサンプル作成に専念します。


最後に、
時差ボケ、、、、

ペルーの午後、日本でいう深夜ごろが一番眠くなりましたが、
バスの中で居眠りするぐらいで、なんとか時差ぼけと戦いました。
あ、リマという盗難が多い街でバスに乗って居眠りしちゃいけませんよね。
運転手に乗り換えの時に、次は居眠りするなよ。気をつけなー。と言われちゃいました。
私も日本にいるときと気持ちを切り替えなければ!!

さてさて、フリアカ便が予定時刻近くなってきました。
アンデス山脈を越えて、その上に上陸です。クスコ経由でフリアカへ。一機に4000Mの世界へ行ってきます。
posted by PUENTE at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

プーノから商品を発送

nimotsuhp.jpg
最近の私3.先週の月曜日からペルーのプーノで商品を受け取り、検品。発送。ボリビアラパスに戻ったのは水曜日夜。

この生産者たち、5回品質チェックをしてから私に納品する。と言っていたのに、私がチェックしにくるからいいと思った。とか言って、、、
彼女たちはノーチェックで私に納品していたことが判明。
手紡ぎだけに草がいっぱい。それを彼女たちと取るのに一日かかる。
白い毛糸が選別する時にちょっと黄色がかったものもあり、
日中の太陽の光に当てると分かる。夕方ごろの光では気がつかなかった。。。。
これってクレームになるのかなあ。。。
サイズが結構違うものあり。でもこの生産者たちとは付き合い始めたばかりなので最初から厳しすぎると今後の関係が悪くなると思い受け入れた。
カタログにあるサイズと違うものゆえ、売る際、サイズ違いなどの説明などの手間を私が取ることになり、 面倒だけれども、、

30kgの荷物をPUNOから発送。
荷物はとてもビッグサイズ。でもこれで人間の体重より軽いわけで、人間ってよっぽど詰まっていて重いのねー。なんて思う。
この荷物の外袋を縫う時、中にある商品まで縫ってしまう場面あり。いやーん。
どう、荷物は届くのだろうか?
アニマルマルがつぶれて届くのでは?という生産者の予想。
AM_allhp.jpg
私はまた形を戻せば大丈夫じゃないか?と思っているけれど、
もし直らなかったら
アニマルマルペチャンコ!って売り出そうかな?
posted by PUENTE at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

色々大変です

3月10日に日本に帰ります。

それまでに、注文した商品をできるだけ回収し、間に合わないものは日本に送ってもらい。。(これはかなりデンジャラス。商品チェックができないわけで、、)
とラストスパートを自分なりに考えていたのに、、、

未だに手編みの生産者は間違えまくり、、、、
経験豊富な人は、新しいデザインでも自己流で、デザイン指示書と通りにやってくれないし。。。

今日、ラパスの山奥から商品を納品しにやってくるはずの人は連絡なし。(携帯に着信あったけど、取り損ねた。もう一度かけてくれよ!!)(明日からラパスにいないので、納品は無理。きっと怒って帰るんだろうなー。)

前日記にも書いたナチュラルシードアクセサリーの生産者に、30分くらい電話をかけつづけ(村に1個しか電話がない)やっとつながって、電話のあるところから相手を呼んでもらい、もう一度電話する。また全然つながらなくってやっとつながって、、

そしたらなんと、
来週の1週間のどこかでサンタクルスで納品してもらいたいというこっちの希望は全く無視され、今週の木曜じゃないと無理の一点張り。会話にならない。私は木曜はラパスにいなければいけなく、無理だと言うけど、相手は譲らず、、、、刻々と電話代だけがかさむ。。。
「私、、客じゃ。。。こっちは1週間のオプションを出してるのに、そっちは1日だけの指定。この不公平さは何なんだー!!!」

やむなく、全ての予定を変え、急遽明日の午後6時にバスに飛び乗りサンタクルスに行くことになるのだった。。。。

この生産者の代表者とはびっくりするくらい、電話では、話が通じない。会ってじっくり話し合わないと、今後の取引は難しいな。。。

そうそう、
村からバスが出ない可能性もあるとのこと。(雨季で、道が悪すぎる)でもラパスから飛行機でブーンと1時間で行くわけではない私は、もう見切り発車で明日出発。18時間。その道のりも雨季だけにこわいし。。。

アヨレヨデ族のバッグも一緒に納品してもらいたいから、全て来週で済ませたかったのに、、来週は前半はカルナバルで祝日気分だし。
この時期が悪いのか???

いらいらしちゃってた私は、商品の梱包時、手のひらを切るし。
久しぶりに血をみた。

材料やの女主人は、私と一緒にいたアルゼンチン人を見て、商品の価格を吊り上げるし!!(前と価格が違うので、その領収書を持って再度明日交渉だ!!)

あー。こんなハプニングばかりで、、無事商品と一緒に日本に帰れるの???
自分のこの無計画さが行けないのよね。。私の計画なんて、ボリビアの生産者からすればどうってことないわけだし。。。。

明日の出発まで寝ないで頑張るぐらい、予定の変更にあたっての作業をしないとやばいぞ!!!

木曜日の編物グループへの指示も書類でするだけになっちゃう。。とっても心配だ!!絶対間違われそう!!!ぎょえー。
posted by PUENTE at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。