2008年03月02日

タリスキア村コインケース・ペンケースのリメイク

tariskiasaifu0.jpg

先週、今度4月に行う「世界のつくり手たち 2008 春」の打合せにギャラリーit'sへ行った時のこと。(この展示会のお知らせは近日中にしますね!)

そこでは、伊藤絵里子展をやっている途中で、色鉛筆で油絵のようにびっしり塗りつぶした野菜たちが展示されていました。

入り口近くにいると、あれれ?
お買い物をするお客さんがバッグが取り出したものは!
タリスキア村ペンケースだ!これは初期バージョンで素材がアクリルのもの。ウール地のもので作ってもらう以前のタイプ。

またまた、声をかける。
すると、、、

tariskiasaifu.jpg

財布として使っているという!
さらに、後ろに何かついている。

tarisukiasaifu2.jpg

コインケースがホックでついてる!
取り外し可能で、小銭だけ持ち歩くこともできるって。
2年以上前のものを今も愛用している人に代官山で出会えてしまった。

ペンケースの方も中に仕切りをつけてカードとお札を分けていた。
そんなすばらしい使い方をしている方は、イラストレーターの海谷泰水さん。
http://www.k5.dion.ne.jp/~kaiya/

脱力系?イラストの暖かさというかかわいさというか、なごむというか、ホームページを見るだけでも伝わってきます。

彼女は「mizu-umi」という雑貨も作っていて吉祥寺のにじ画廊にも置いているとのこと。今度見てみよう!

海谷泰水さんはこの子たちを代官山のLloyd66さんで購入してくれた。
ありがとう。ロイドさん。連絡してお伝えしなきゃ。

ちなみに海谷泰水さんのお友達もイラストレーターの方で、その方は、私と同じ駅に住んでいるご近所さんで、さらに話は盛り上がり、、、いろいろな出会いにびっくりな日だったのでした。

最後に展示中の伊藤絵里子さんのポストカード。
postcard.JPG
ミルクパン。
お、思わずこれを見てココアを飲みたくなったので購入。


posted by PUENTE at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PUENTE商品のその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

縮んでいい感じ

卸し先で大変お世話になっているぐらするーつさんのお店に今度行うイベント世・織・展のDMを届けに行ったある日。

お店に入ってきたお客さんが、着ているものに目が留まった。

wool stall poncho1.jpg

あらら?これはPUENTEのウールストールポンチョでは!!でもなんだかとっても小さい。
でも風合いがフェルトっぽくてかっこよい。

思わず、声をかける。

彼女は、間違えて乾燥機にかけてしまったのだそうで、縮まったけれども愛用しているとのこと。

このようなポンチョ型だと縮んでもかぶれるし、また違ったデザインになっていい感じじゃないのー。 彼女は背が少し小さいからちょうどバランスがよいし。

ちなみに彼女は、麻の実やオーガニックの素材を使ったお料理を出す 麻こころ茶屋さんでお店に立ったり、
http://www.macocorochaya.com/
uplinkという私が見てみたい映画ばっかり上映している映画館にあるカフェで働いている。
http://www.uplink.co.jp/top.php

麻こころ茶屋さんはアースデイ、アースガーデンなどのイベント出店の時、となり同士のことが多いので、その時も手伝っていたらしいので、会っていたんだろうな。

はじめまして。なのに、共通項が多い彼女でした。
大切に着てくれている人に出会えてうれしかった。
ウールストールポンチョを作ってくれたボリビアのおばちゃんたちにも伝えたい。

最後に、彼女はふろむあーすさんでポンチョを買ったそうだ。

ふろむあーすさん。いつもありがとうございます。
http://www.from-earth.net/

posted by PUENTE at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PUENTE商品のその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。